外ヶ浜 fantasy♪

ちょっと前から好きなAimer♪


用事があって実家に帰ってました・・・
行く時に見た感じで、帰りに見れたらいいな~~って思って、同じ道を帰ったらば・・・いた~~!!!
ぬこ1

そんなコソコソしなくっても・・・大丈夫・・・
ぬこ2

別に、取って食おうなんて思って・・・ないし・・・(謎)
ぬこ3

メッチャ久々なぬこ撮影♪
ぬこ5

モデル的ぬこさんサンキュー!
ぬこ6

ぬこさんの次は・・・モンキー???
ぬこ7

そうです・・・この辺、別に珍しい事はない・・・
ぬこ8

野生のモンキーなんてどこでも見れる・・・
ぬこ9

それだけ、山には食べるモノがないのだろう~・・・
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

幸せの青い鳥



実は 「みちのく松陰道」 トレイル・・・っていうか登山した時にまず入り口付近でなんだか飛び回る鳥がいまして、

大きさはツバメくらいかな~?メッチャ綺麗で撮れるなら撮りたいって思って中望遠で頑張ってみた!

出来る限り近くで撮りたくてですね~・・・割と近くまで寄れたのですが私の中望遠では・・・

んで、なんとかしてもらった写真♪

おや?何かと目が合ってる(汗)
とりっこ

おや?おや?おや~~???
DSC_012ssf.jpg

ってか、うっひょ~~!!
DSC_009ssf.jpg

最後のなんとかピント合ってた~~♪喜び~~~☆
幸せの青い鳥~♡
どうやら、ず~~~っと会いたいと思っていた鳥っこに出会えた~メチャクチャ嬉しい~!
こちらの鳥っこオオルリだす♡
お腹が相方氏みたいで可愛い~♡
い・・・いや、我が愛する相方氏よりはスレンダーか・・・(爆)
そんな愛する相方氏も昔はだいぶスレンダーで素敵だったが・・・今じゃ見る影も×××・・・

え~~~~っと、どうやってフォローするべきか(泣)
我が愛する相方氏へ・・・
大丈夫!あなたのお腹はオオルリみたいにプックラしてて可愛い♡

・・・はい、精いっぱいのフォローをした所で・・・(爆汗)



Read more...

web拍手 by FC2

三厩 「みちのく松陰道」FIGHT☆


以前にもアップしたyoutubuだと思いますが・・・



じゃ~~~ン!!!

登山とかトレッキングは約一年振り~!!

去年はいっぱい色々あったので全然山ガール出来なかったけど、今年は春からとことんやるぜよ♪

挑むはココ!!

歴史高い、「みちのく松陰道」♪

うわ~~・・・「みちのく松陰道」知らないですか~?(泣)
みちのく1

え~~~っと私、説明が苦手なのでこちらをどうぞ(爆)
みちのく3

要は吉田松陰が歩いた道なのだそう。
こんなみちのくの果てまで・・・(爆)
みちのく2

渓流の右はじを歩いて行くのだす・・・
みちのく4

え~~っと私、こんな写真を撮ってる場合じゃないですよ(汗)
みちのく5

まずは、登山が目的なんですけど・・・
あれ??
え???
こちらのお客さんってもしかしたら・・・
みちのく6

見つけたくてなかなか見つけられなかった・・・
ひとりしずかさん!!!
みちのく7

これから長いトレッキングコース…遊歩道・・・
ってか登山しなきゃいけないのにいっぱい春の花に誘惑されます(爆)
みちのく8

約一年半振りの山ガールですが、まずまず・・・って言いたいのだけど・・・
みちのく9

結構な登山な感じ(爆)
松陰さん、雪がある時に行ったんでしたっけ?
こんな場所を冬に歩くだなんて・・・頭おかしいですか???って言っちゃいたい(爆)
みちのく10

見えずらいですが、算用師岳の峠到着!!
標高約三〇〇・・・いくつでしたっけ(泣)
みちのく11

ちょっとした休憩場所??
みちのく12

さて、小泊側まで確か2キロ(爆)
みちのく13

まだまだ激しい道を下ります!!
みちのく15

橅のアーチをアスレチック並みにくぐります♪
みちのく16

シラネアオイさんが 「ピーナッチャンいいの~?この先行っていいの~?」ってなんだか言ってる感じ(爆)
みちのく18

キクザキイチゲさんが 「おいで!おいで!」してる(爆)
みちのく19

春のお花畑を歩く・・・
みちのく20

あと、1.5キロ!!
みちのく22

ちょっとした小川がありますがこの日はピーカン天気!
えい!!って左下からジャンプすれば届く位置♪
みちのく23

二輪草のお花畑をサクサク進む
みちのく24

あと1キロ!!頑張れピーナッチャン☆
みちのく25

うお!!ムラサキヤシオさん♪
みちのく28

八甲田でしか見た事なかったけど、ここは早い!
みちのく29

こちらは、エゾアジサイ???間違ってたら誰か教えて下さい。
みちのく30

ムラサキヤシオさんの乱舞♪
みちのく31

あと、500メートル!!
みちのく32

静かなる渓流を進みます・・・
みちのく33

頼りない手造りの橋を進みます・・・
みちのく34

あれ???ゲートがある???もしやGORL???
みちのく35

たどり着いた・・・
みちのく36

これが見たかった・・・
みちのく37

森林鉄道跡・・・
みちのく38

昭和48年に廃止だったかな・・・
みちのく40

だいぶ立派です!
みちのく41


たどり着いた小泊側は人っ子一人通らず・・・
だいぶ汗かいて大変だったので着替えするだけでだいぶ爽快♪
ご飯食べて、温かいお茶飲んだら・・・
人って温かいものを口にするとどうしてこんなに力が湧いてくるんでしょう・・・
不思議な力が沸いてくるのを感じながら、面倒な事に来た道を戻らなきゃ帰れないのだす(泣)

行くよ!!3.35km
みちのく42


時間的には結構いい感じ!!
コンディションも本当に良かったからの登山!!

帰りの事を考えると戻るのがだいぶ面倒だった(泣)

でも、峠まで行っちゃうと後は下るだけ!!

なんでか帰りは新しい今生まれたての緑色のう〇こがいくつもある!!

おかしいな~・・・私のあと、結構な感じで付けられてた?(爆)

たまに何かの声が聞こえた気がして、振りかえると何もいない・・・

森の妖精とかの類なのかもしれない・・・

普段、人が入らない森は素敵だ・・・

去年から行きたかった場所へようやく行けた事に感謝です。






気持ちの良い今年初、一年半振りの低山登山でした♪

web拍手 by FC2

ファンタスティック義経寺☆

何度かアップしたけど大好きなレベッカの「MOON」♪



竜飛fightを終えて、綺麗な月を見ながら帰宅・・・

こんな綺麗な月はいつから見てない?

きっと、昔は普通に見上げてたのかも知れない・・・

カメラを覚えてからはこんなに素敵な夜があるのかと思ったら、今まで見て来た月が勿体なくってしょうがない・・・

記憶に消された月夜を想い出したいかの如く・・・

一歩、一歩、義経寺の階段を登る・・・

途中、私の帰りを待っていたらいけないって思って・・・ってか、私が買って来るおでんを待ってると思い社長に電話する。

P 「あ~、お父さん?今、義経寺(ぎけいじ)にいるから」

田舎だし、何も悪い事や怖い事はないけど一応イチイチ電話を入れる。

社長 「うんだべ!遅いど思ったっきゃ、月撮ってらべ!!!」

え???私、夕日を撮りに竜飛に行くって言ったのにどうして今のこの状況が分かるの~~~??

P 「え~?なして?」

って聞くけど・・・社長は・・・

社長 「あだりめだべな!そう思ったね!」

バレバレですか・・・そう言えば、「帰る」って言った時間からだいぶ遅い時間ですた・・・(爆)

私の行動パターンをだいぶ読まれています・・・

嬉しいやら、複雑やら、肉親だからこその、この読み・・・(爆)

相方氏曰く、私の事は 「誰にでも分かりやすいよ」 と・・・(泣)

おかしいな~~~・・・私の前世は、「くのいち」だからバレるはずないんだけど・・・(妄想)

とりあえず、ハァ~!ハァ~!・・・ってだいぶ体力が落ちてる体で携帯で話しながら階段を登るのでメッチャハード(爆)

お願い!シェンロン!!戻って来い!20代の私の体・・・「comeback !PERFECT BODY (By ケインコスギ)」





静かな・・・義経寺からの月光
十五夜5


下の方をトリミングしようと思ったら、厩石(まやいし)が上手く入らないんで撮影したまんまの状態でアップです。

厩石(まやいし)とはその昔、ご存じ源義経が蝦夷(北海道)に兄 源頼朝から逃げる際に、自分の信じる仏様を祭って、蝦夷に渡る為の祈願をしていたと言われている岩山。

私が小さい頃はこの岩山の下はすでに海で、こんな公園なんてなかった。

埋め立ててのこの公園。

公園にするにあたって、賛否両論はあったようですが・・・

公園にしてからは人が集まりやすくなったような・・・

昔の景観がなくなるのは淋しいです。

本当の姿が変わるのは嫌です。

でも、ここに公園が出来てからはなんだか集まりやすくなった。

観光的にも人が多くなった。

昔からの形をそのまま残すのは難しい。

それを維持するのも難しい。

でも・・・完璧な維持って、出来るの??

時が経てば歴史が変わるように形も変わる・・・

大陸移動説があったように・・・

全てが変わるのは嫌だけど、少しでも何かが残っていれば・・・

だから、どうにかして残したい・・・

伝説は信じがたいけど、義経が逃げて来たのは信じたい。

だって、昔ってどんなに警察的な関所とかあってもどうにかこうにかして山の中を歩き回れば逃げれるような気がしない???

本人は逃げるのに精いっぱいだったと思う。

最期には殺されたかも知れない・・・

でも、信じる物があったのでしょう・・・愛する人があったのでしょう・・・

未来を夢見たのでしょう・・・

ロマンとかって、簡単な素敵な言葉で済まされる事じゃなかったと思う。

親や、兄弟に殺される時代を当たり前に過ごして来て今の現代に通じるものがある・・・

現代は戦国時代じゃない。

現代は心に病む戦国時代なのか・・・

だったら、次は何が来る時代か・・・・(爆)

バブルが戻ってくればいいのに・・・

あれ???

私のブログ、こういう感じじゃなかったけど(泣)



web拍手 by FC2

竜飛の月


「黄泉がえり」より・・・RUI♪ (柴咲コウ)




竜飛の夕日が撮り終わって、普通に帰るつもりだった。

でも、180°振り向いて私の足を止めたのは月だった。

いつの間にかハッとするような見逃せない月の色になっていて・・・

いつの間にか虜になってた???

とにかく、せっかくなのでちょっとfight♪

夕日を撮った反対側は更にまただいぶワンダフル♪

向こうには津軽半島。
竜飛月2

移動しながら撮ってたら、段々ムーンロードが出来て来る・・・
十五夜2

移動して、竜飛の灯台から♪

本当に綺麗・・・自分が写真を撮る事になって、こんな素敵な場面に出会えるとは今まで思ってなかった。
十五夜3

竜飛は本当に素敵だ・・・「有り難う」って言うしかない・・・

竜飛は、本当に本当にいっぱい思い出が詰まってるだけに・・・

溢れる想いは限りなし・・・
web拍手 by FC2