ファンタスティック義経寺☆

何度かアップしたけど大好きなレベッカの「MOON」♪



竜飛fightを終えて、綺麗な月を見ながら帰宅・・・

こんな綺麗な月はいつから見てない?

きっと、昔は普通に見上げてたのかも知れない・・・

カメラを覚えてからはこんなに素敵な夜があるのかと思ったら、今まで見て来た月が勿体なくってしょうがない・・・

記憶に消された月夜を想い出したいかの如く・・・

一歩、一歩、義経寺の階段を登る・・・

途中、私の帰りを待っていたらいけないって思って・・・ってか、私が買って来るおでんを待ってると思い社長に電話する。

P 「あ~、お父さん?今、義経寺(ぎけいじ)にいるから」

田舎だし、何も悪い事や怖い事はないけど一応イチイチ電話を入れる。

社長 「うんだべ!遅いど思ったっきゃ、月撮ってらべ!!!」

え???私、夕日を撮りに竜飛に行くって言ったのにどうして今のこの状況が分かるの~~~??

P 「え~?なして?」

って聞くけど・・・社長は・・・

社長 「あだりめだべな!そう思ったね!」

バレバレですか・・・そう言えば、「帰る」って言った時間からだいぶ遅い時間ですた・・・(爆)

私の行動パターンをだいぶ読まれています・・・

嬉しいやら、複雑やら、肉親だからこその、この読み・・・(爆)

相方氏曰く、私の事は 「誰にでも分かりやすいよ」 と・・・(泣)

おかしいな~~~・・・私の前世は、「くのいち」だからバレるはずないんだけど・・・(妄想)

とりあえず、ハァ~!ハァ~!・・・ってだいぶ体力が落ちてる体で携帯で話しながら階段を登るのでメッチャハード(爆)

お願い!シェンロン!!戻って来い!20代の私の体・・・「comeback !PERFECT BODY (By ケインコスギ)」





静かな・・・義経寺からの月光
十五夜5


下の方をトリミングしようと思ったら、厩石(まやいし)が上手く入らないんで撮影したまんまの状態でアップです。

厩石(まやいし)とはその昔、ご存じ源義経が蝦夷(北海道)に兄 源頼朝から逃げる際に、自分の信じる仏様を祭って、蝦夷に渡る為の祈願をしていたと言われている岩山。

私が小さい頃はこの岩山の下はすでに海で、こんな公園なんてなかった。

埋め立ててのこの公園。

公園にするにあたって、賛否両論はあったようですが・・・

公園にしてからは人が集まりやすくなったような・・・

昔の景観がなくなるのは淋しいです。

本当の姿が変わるのは嫌です。

でも、ここに公園が出来てからはなんだか集まりやすくなった。

観光的にも人が多くなった。

昔からの形をそのまま残すのは難しい。

それを維持するのも難しい。

でも・・・完璧な維持って、出来るの??

時が経てば歴史が変わるように形も変わる・・・

大陸移動説があったように・・・

全てが変わるのは嫌だけど、少しでも何かが残っていれば・・・

だから、どうにかして残したい・・・

伝説は信じがたいけど、義経が逃げて来たのは信じたい。

だって、昔ってどんなに警察的な関所とかあってもどうにかこうにかして山の中を歩き回れば逃げれるような気がしない???

本人は逃げるのに精いっぱいだったと思う。

最期には殺されたかも知れない・・・

でも、信じる物があったのでしょう・・・愛する人があったのでしょう・・・

未来を夢見たのでしょう・・・

ロマンとかって、簡単な素敵な言葉で済まされる事じゃなかったと思う。

親や、兄弟に殺される時代を当たり前に過ごして来て今の現代に通じるものがある・・・

現代は戦国時代じゃない。

現代は心に病む戦国時代なのか・・・

だったら、次は何が来る時代か・・・・(爆)

バブルが戻ってくればいいのに・・・

あれ???

私のブログ、こういう感じじゃなかったけど(泣)



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

竜飛の月


「黄泉がえり」より・・・RUI♪ (柴咲コウ)




竜飛の夕日が撮り終わって、普通に帰るつもりだった。

でも、180°振り向いて私の足を止めたのは月だった。

いつの間にかハッとするような見逃せない月の色になっていて・・・

いつの間にか虜になってた???

とにかく、せっかくなのでちょっとfight♪

夕日を撮った反対側は更にまただいぶワンダフル♪

向こうには津軽半島。
竜飛月2

移動しながら撮ってたら、段々ムーンロードが出来て来る・・・
十五夜2

移動して、竜飛の灯台から♪

本当に綺麗・・・自分が写真を撮る事になって、こんな素敵な場面に出会えるとは今まで思ってなかった。
十五夜3

竜飛は本当に素敵だ・・・「有り難う」って言うしかない・・・

竜飛は、本当に本当にいっぱい思い出が詰まってるだけに・・・

溢れる想いは限りなし・・・
web拍手 by FC2

beautiful sunset by TAPPI Cape

ご存じ金曜ロードショー♪



この日、10月15日の天気が素晴らしく良い!

実家に帰ってたしこれは・・・狙うか!!!

以前、東奥日報で掲載していた「ダルマ夕日」

夕刊で写真が掲載されているんだけど、毎日なのか毎週なのかよく分からない・・・でもイチイチうちの社長が教えてくれる。

有難い事だ・・・いつか撮ってやるって思っていたし・・・まず、竜飛で「ダルマ」が撮れるのか???って思って、チャレンジャー精神がだいぶ頭をもたげていたので・・・夕方・・・竜飛へ・・・

やれるなら今日しかない!!!

って、勇んで行った割には本当に毎回思うけど逆光撮影ってムズイのだ(泣)
竜飛夕日1

とりあえず頑張って、大島と小島を入れてみた!

色温度も変えながら・・・
竜飛夕日2

社長に褒められるような写真が撮りたくて・・・以前撮ったやつでベストなのがあるんですがまだ自分現像が上手く出来なかったやつが実家に飾られてある・・・社長はそれがメチャクチャお気に入りで・・・
社長 「コレ、おめ何もコンテストさ出してねんだが?コレ一番いいべな!!」
それは日本海に真っ赤なルビーが沈む瞬間のやつ・・・
以前、ブログに乗せたやつでちゃんと現像がまだ出来なかった時のヤツで、再度現像したくても多分残ってないかも・・・
竜飛夕日3
以前、撮ったヤツの方が上手かったかも(爆)
竜飛夕日4
ちょっとづつ構図を変えながら写真を撮っていたら・・・
旅行者のご夫婦がヌン!!って顔を出して来て超ビックリ!!(@_@)
P 「ウワ!!」 (本気でビックリした・・・)
ご夫婦 「あ、ビックリさせてゴメンなさいね!」
見ると撮っても優しそうな年配のご夫婦
夫婦で一緒に写真を撮ってるのでなんだか気になって一緒に写真を撮ってあげて、もっと撮って欲しいみたいで私が自分の写真を撮り終わるのを待ってる感じ。
良く思うんだけど、旅行者のカメラでちゃんと撮ってあげたいのにたまにカメラの設定が残念になってる事が多くてなんだか撮ってあげても可愛そう・・・って毎回思う。
更に毎回の事だけど、私が地元人なのに「どちらからいらっしゃたんですか?」と聞かれる(爆)
いや~~~、本当にそういうのはこっちが聞きたいんですよ、マジで(泣)
でも、「今別町です」って言ってもピンと来ないみたいで「青函トンネルのある所です」って言っても分からないみたいで・・・
青函トンネルの場所を聞かれ「行けば分かる?」って聞かれたけど、そんなに興味はなさそうで奥様が「どこ?」って聞くので「ここから30分くらいで車で行けます。掲示板もあるし、良かったらどうぞ!良いご旅行を♪」って言ったら笑顔で立ち去った感じ。
興味はなくても、旅行先のコミュニケーションを大事にしたい気持ちは分かる。
だから私も思いっきり訛っておしゃべりする。

250mmの望遠で頑張ったけど、なんとなくピントずれてる?
竜飛夕日5

コレコレ!!東奥日報で掲載されていた「ダルマ」!!
ダルマって言うか、なんか「正月の餅」???
竜飛夕日6

でも、しましまの夕日はココ竜飛で見れる事はそんなにない・・・
竜飛夕日7

思わずご夫婦に「天気も最近悪かったので良い旅行で良かったですね~!持ってますね~!」って言ったら旦那様が「ツイてますかね?」ってはにかんで言うけど、このラッキーをあまりよく分かってないかも知れない・・・私一人、ラッキーをメッチャ噛みしめる。
夕日が沈んでから最後に月と一緒に写して欲しかったみたいで撮ってあげたらそれで帰られました。

さて私は、「ダルマ夕日」を撮るのが目的だったので撮れてさっさと社長に頼まれたおでんをサークルKで買って帰ろうって思っていたのですが・・・これが・・・月に誘われちゃうんですね~・・・
十五夜1
誘惑に弱いのだす(泣)
web拍手 by FC2