FC2ブログ

対泉院 古代ハス

  • Day:2020.08.23 23:11
  • Cat:八戸
きっと、いつもと違う夏を皆さんお過ごしだと思います・・・
私もそう・・・
本当はアチコチ逃避行気味に出歩かないと自分どうにかなっちゃいそうな体質ですが、そんな事を言っている場合じゃないこの世の中。
お盆にはちょっとお騒がせした例の庭先にあった誹謗中傷手紙事件の青森のニュース・・・
あれって、どこ?どこ?ってなっていたうちの職場のクルー達ですが・・・
なんだかどっちもどっちってなっていました。
置手紙やる方もやる方ですが、いくらPCR検査2回して来たからって近所の人知らないですし、不安はどうしても現在はつきまといます。
県内結構祭りも色々細々と開催していたようです。
でも皆さん細心のマナーを守りながらやられていたらしく、それがまた涙ぐましい・・・
来年は絶対ちゃんと開催出来るようにワクチンやら使えるようにして欲しいですね・・・

さて、hulu登録して今年メッチャハマった「NIZI U」♪



去年からどうしても行きたかったこちらは、
青森県八戸市にある曹洞宗の寺院であり、根城南部氏一族の新井田氏の菩低提寺とされているそうです・・・
対泉院17 - コピー

見たかったのは、古代ハス???
yLrOSGAMIEifOMA1598186585_1598186668.jpg

古代ハス・・・って????
対泉院3

って、調べたんですが・・・
対泉院4

いかんせん・・・学がなさ過ぎてですね~~・・・"(-""-)"
対泉院5

よく分からないのですが、どうやら2000年前(弥生時代)のハスらしいですが・・・
対泉院6

どうやら、2000年ぶりで恥ずかし過ぎて表には顔を出せないらしくって・・・
対泉院7

なんだか・・・
対泉院8

おごそかに咲き誇る・・・
対泉院9

まるでスタンドマイクです!なのでこれを見るとメッチャなんだか歌いたくなります(爆)
対泉院10

あんまり人は写していませんが、日曜日なのでいっぱいの観光客が訪れていました・・・
対泉院11 - コピー

私、隠れているのを探すのが好きです・・・だって、隠れている感じが一番なんだかグッと・・・(爆爆爆)
対泉院12 - コピー

こちらのかえではもう少ししたら色づきますかね~?
対泉院14 - コピー

ここにはどうやら亀もいらっしゃるようですが、鯉しか見当たらず・・・ってか、ここになんだか集まるので何かと思いきや・・・
対泉院15 - コピー

なるほど~~~・・・パンくずがあったんですね~~~・・・(*‘ω‘ *)
対泉院16 - コピー

対泉院とは・・・
対泉院18

天明の大飢饉(江戸時代の中期)に於ける当時の八戸の天候や作物の状況、食生活、餓死者の数、放火や強盗といった治安悪化の様子、飢餓で得た教訓を後世に伝える内容が記されているようですが・・・
実はかつて人肉を食す様子を記した部分が存在したようですが・・・証拠が消滅していて、それが本当かどうかは分からず・・・
対泉院19

・・・ただ、もしそういう事があったにせよ、その世にはその方法しかなかったとすれば・・・
それが悪い事だと言える立場でもなく・・・そんな偉い事を言える立場でもなく、そんな事を考える余裕がある状況でもなかったと推測される・・・それは決して悪い事とは言えず、そうしなきゃ生きていけなくって・・・
生きて行く術は、もう他には何もなかった・・・
そうしなきゃ生きて行けなかった・・・・
全ての命に感謝と尊厳と慈しみを祈りたいです・・・
八戸はだいぶ飢餓の歴史が深いようで、だからこその農作物への気持ちが強い気がしています・・・
あ~、ただこれは私のちょっとした推測ですのであんまり本気にしないように・・・

八戸の歴史はだいぶ深く根深く大変だったものと思っています・・・
気候的にも青森にしては昔の八戸も暑かったですかね~・・・
だからこそ南部の強い知恵とかが、役に立ったと思っています・・・

知らない八戸を知る度に八戸の歴史を愛おしく知って行きます・・・

逆に地元とか津軽はあまり資料が残ってないのであんまりよく分からない事が多いですが、まだまだ知りたいと思います☆



スポンサーサイト



web拍手 by FC2

櫛引八幡宮 へ行ってみた☆

  • Day:2020.06.09 11:50
  • Cat:八戸

サカナクション♪


以前から行ってみたかったんですがなかなか機会がなく諦めていて、この日も何も考えず家におりました。
夜勤明けで帰った相方氏はいつもは眠いからすぐ寝る人が、なぜか行きたいと行った場所があり・・・
私は昨夜から家にいながら仕事で晩酌が出来なかった為、ようやく解放された朝方にシャワー浴びて冷蔵庫のビールをプシュッとやったら帰ったばかりの相方氏が「え!!」ってびっくりする・・・
相方氏 「信じらんない・・・」
「いやいや飲んで今日は一日寝て過ごすんす!!」
って言い合いしてたんですが、どうしても行きたい場所があるって事でなぜか出掛ける方向へ・・・
運転手はいつも私ですがもう朝一で2本飲んでるので、もちろん今回は相方氏♪
ブラボーー!!!(喜)

はい、着いた先はこちら八戸「櫛引八幡宮」!!!
櫛引1

着いたとたん、なんていうか、だいぶこの雰囲気とか空気感が普通じゃない・・・
神聖な場所へ踏み入れました・・・
櫛引2
とにかくよく分からず行った感じなので、こちらの案内図を見ながら進む・・・

切った切り株の中から新しい芽・・・
櫛引3

手水舎ですが、コロナの影響で出来ず・・・
櫛引4

この全ての建物に関しては、凄い手法が施されています・・・
櫛引6

昔の技といいましょうか・・・
櫛引7

竹の中からコンコンと流れる水・・・
櫛引8

八戸らしいものがあります・・・
櫛引9

これ大事・・・
櫛引10

素晴らしい彫刻だと思いませんか??
櫛引11

これキリンだよね~?
櫛引12

エサはなかったですが、人が池に近づくと何かエサがもらえると思うようで集まってきます。どうやら鯉のエサも売ってる模様
櫛引13

カッパがいます・・・じつはここにこのかっぱの伝説があります・・・子供におっぱいあげてる・・・
櫛引14

門です・・・津軽弘前とはだいぶ違う形状です・・・
櫛引15

なんとここには十二支の彫刻が揃ってる・・・
櫛引18

凄いですよね~!十二支、全てあるんですよ~!
櫛引19

中に入れませんでしたが凄い豪華な感じがしました。
櫛引20
そして綺麗・・・

撫で大黒さん?これはやらねば!!撫でた後はちゃんと手の消毒です。
櫛引21

こちらの石は、願いを込めた後に持ち上げると軽いか重いかで願いがかなうかどうか分かるっていうのでやってみた!
櫛引22
結果は・・・想像にお任せ致します・・・

さて、順序どおりに右回りで神社の周りを巡って行きますと・・・
櫛引24

出ました・・・ここに伝わるカッパの伝説(?)この辺りではカッパを「メドツ」って言うそうです・・・
櫛引25
この伝説・・・一番悪いのは絶対大工のはずなのに・・・このメドツ泣いてみえます・・・鳥の糞が付いてるだけですが・・・

え~~っと、私の記憶だと・・・その昔、この神社を立てていた大工が自分で木の寸法を間違ってその木を川に捨てようとすると木が「川に捨てないでくれ!この神社の一部になるからと聞いてやって来たのだ。ただ八甲田の山から来たわけではない!」と言ったのに大工が「うるさい!馬のケツでもくらえ!」的な感じで投げ捨てたところ、この木が呪ってメドツになったんじゃなかったかな~?
んで、メドツはその言われたように馬とか川に引きずり込んで襲っていたら困った村人達が神社の神様でしたっけかな~?お願いをしたら神様の鳥が現れてメドツの頭がはげるくらいつついてたまらんメドツは大人しくなったとかどうとか・・・
詳しくはググってみましょう(苦笑)丸投げであいすみませぬ(謝罪)
櫛引26
その鳥がメドツを襲う様子の彫刻がこの本殿(?)の横に彫られているんです。
見ごたえあります。

そしてこの櫛引八幡宮は、結構な遊び心のあるおみくじとかあるわけです♪
櫛引27

300円でチャレンジですが、一個300円なんでしょうか?なんだか中に赤いくじが入っていたら特別に金のお守りだか鯛が貰えるって事になっていましたので300円入れました!
櫛引28

そしたらなんと二つGET☆
櫛引29
これってラッキーなんでしょうか?一応悪い気がして、相方氏がもう300円を入れて二つGETです(;^ω^)

他にはこんなカッパのおみくじとか・・・
櫛引30

可愛いのでやろうかどうしようか本当に迷いました・・・
櫛引31

こういうのもありましたよ~!
櫛引32

この矢を投げて穴に入れる運試しとか・・・
櫛引34

なかなかよく出来た矢です・・・
櫛引35

由緒ただしき元々の社殿でしたかな~?
櫛引44

老朽化が進んで、修復が必要との事ですがなかなか難しいようです。
櫛引45
歴史があるのでどうにかなって欲しいです・・・
出掛けられる事がありましたら、おみくじをいっぱい引きましょう!!(爆)

さて、こちらを後にして次へ…
櫛引36

中には入れませんでしたが、学校の講堂だったようです
櫛引37

チラッと中をみましたが昔ながらの畳などあって、明治の雰囲気(?)がムンムン・・・タイムスリップしたみたい・・・
櫛引38

そして、こちらです!
櫛引39

毎年8月に(?)スポーツ流鏑馬がありますね~♪
櫛引40

この杉林の中を大地を響かせて馬が走る様を見てみたいですが、今年は無理でしたか?無理でしょうね~。
櫛引41

行けて良かったです。
とっても心がスッキリした神社巡りでした。
櫛引42
大きい神社なのでイベントも結構あるんですね~!
11月行けたら櫛引上えんぶり組を堪能しに行きたいな~・・・でも、今年はどうでしょう~・・・(T_T)
自分の中で八戸のキャパが広がりました♪
有名なのにまだ知らない場所がいっぱいの八戸なのでまた何かしらまた知らべてみようかな~・・・(´∀`*)ウフフ
web拍手 by FC2

八戸えんぶりてぬぐい

  • Day:2020.05.26 22:24
  • Cat:八戸
はい、先日八戸へ出かけていましたが特に何も写真は撮らず・・・
その前に蕪島fightしたので、風の強い今回は特に撮る気にならず・・・
ただ、小腹が空いて蕪島付近に出来た物産施設ですかね~?
かぶーにゃって言いますが、
そこで「わかめ蕎麦」食べたんですが、このわかめがメッチャ美味しかった!!
さすが春のわかめは身が厚くて食べ応えがあり、生の海の幸を食べているという感じがします。
春のわかめ、大好きです・・・ただ、特に写真は撮らず・・・
どういう意味か分かる人には分かりますかね~・・・
早くコロナのワクチンとか広まって欲しいです。

実は、なんだか相方氏が同僚から八戸の元遊郭の魅力を叩きこまれたらしくってどうしても外観だけでも見に行きたいらしく付き合った感じ・・・
そこから蕪島行って、かぶーにゃでわかめ蕎麦食べてですね~・・・
そこからどう帰ろうか考えて、私は久々に北上して下北半島を一周して帰ろうと思ったんですがもう午後だしもう無理かな~・・・って思って、でもどこか行きたくって・・・なんとなく・・・
P 「八食センター寄って行く?」
って相方氏に聞いたらば・・・ちょっと考えて・・・
相方氏 「行く」
・・・・(;一_一)あ~・・・行くんですね~・・・
っていう流れに・・・(汗)
なんとなく「行かない」って言ったら、普通に十和田湖回って帰れば丁度良い時間になったかな~って思ったんですが~・・・
まさかの私の考えにノル(爆)
いつもは乗らないくせに・・・ブツブツ・・・
こうなったら行くしかないです・・・
実際は見た事もないほどお客さんが少なくってこんな八食センターは見た事がなかったです。
七輪村もやってませんでした。
特に買うものもなかったですが、私は2月の八戸えんぶりの雰囲気を一人噛み締めてですね~・・・
なんとなくおみやげコーナーへ立ち寄りまして、
見つけた「八戸えんぶりてぬぐい」!!!
他には、新鮮な生の刺身とかメッチャ安くしてくれたのでそれをGETして帰青する・・・
2月に欲しかったんですが、今更ながらにGETする(爆)
(´∀`*)ウフフ・・・
1dvAOJ4VyRc3Pqw1590494832_1590495164.jpg

これ、ず~~~っと欲しかったんですよ~!!!
手ぬぐい1

ようやく見つけてラッキー☆

だいたいえんぶりネタをアップする時は、えんぶりのyoutubuとか自分で撮ったえんぶりの動画とか見ながら気持ちを高めてアップするんですが、実は福田上の素敵オリジナル音源を聞きながら・・・フフフ・・・♪

いままでだと毎年、2月のえんぶりシーズンが終わるとえんぶりロスになって、
また1年おあずけ状態で我慢しなきゃいけないんですが、なんだかんだで1年ってあっという間だと思っていました・・・
それが今年はコロナの影響で夏の祭りや秋の祭りもお預け状態です・・・
今年のえんぶりは、幸いにもコロナの影響がまだ蔓延する前でした。
なのでえんぶりファンには本当に幸いな事でしたが、あの楽しかった2月から実はまだ3ヶ月しか経ってないです・・・
長いな~~・・・
ポジティブに考えたら、来年の祭りは今年よりきっと絶対意味もあって盛大なはず・・・
って思うんですが・・・
青森はねぶたも弘前ねぶたも五所川原の立佞武多も花火大会、それぞれの色んなイベントが中止になっただけ、来年まで凄く長いような気がしています。
青森県民、頑張りましょう~!
長い冬を春まで待つのと一緒で、ここはこらえ時!!
今回は少し長い春までの期間かもしれない・・・
辛抱強い青森県民だからこそ、来年は花咲く素晴らしい1年になることを夢見て・・・
web拍手 by FC2

蕪島FRY Show Time☆

  • Day:2020.05.15 22:20
  • Cat:八戸

安室- Show~Time☆


待ちましたよ~・・・
何をって、蕪島の復活を心から願っていました!
とにかく復活が嬉しいですが、この世はまだまだコロナの渦が静かにならない・・・
「アフターコロナ」っていうのを最近少し聞く
コロナが終息したら何かが変わるかもしれない・・・
もし、時代が変わっていくのであれば何もかも可能な本当にドラえもんみたいな夢のロボットが出来ちゃうかもしれないけど、
機械との戦争みたいな事にだけはならないで欲しい・・・
だって、守りたい光景があるから・・・


さて、皆さんの記事を見てどうしても近いうちに行きたい場所がありました。
まだコロナがうるさいのでしばらくは行けないだろうと思っていましたが、3密を守ってちょっとドライブ

お久です~!何年ぶりですか?
蕪島1

県民?全国?とにかく色んな方々の想いのこもった立派な建物に生まれ変わりました♪
蕪島2

辺りはウミネコだらけですが・・・あれ?君、足が一つない???でも、逞しく背筋が伸びています・・・
蕪島3

久々に左回りでもしてみる・・・
蕪島4

そして特に近づいてないウミネコに足をつつかれる・・・イタタ・・・(半泣)
蕪島5

自由に飛び回る・・・
蕪島6

植木からこんにちは♪
蕪島7

こちらは日にあたりたい方々(爆)
蕪島8

追う・・・
蕪島9

ウミネコ 「ハロー!ピーなっちゃん♪fightしてんの~?ムフフ、勝負じゃ~~!!!」(目がキリ!!)
蕪島10

オッケー!望むところじゃ~!!売られた勝負は絶対買うぜよ♡
蕪島11

私、ストーカー並みに結構しつこいけどいい~?
蕪島12

どうせなら綺麗に撮ってみたいけど、いい~!are you OK???
蕪島13

うお!目が合った!!!
蕪島14

この日、風がメッチャ強かったですがフワ~っと優雅に風に乗る・・・
蕪島15

狙う瞳の先は・・・
蕪島16

八戸の海がいつもある・・・
蕪島17

コラ~!卵をおいて逃げるな~!!
蕪島18

皆同じ顔してるのにペアが誰だって分かるのですね・・・(超興奮フンフン・・・愛してる人はあなただけ♡)
蕪島19

はい、本物はどれでしょう~?(∩´∀`)∩
蕪島20

大きいあくびです・・・気を付けないと顎が外れますよ(汗)
蕪島21

私?傘は必要ないですよ~・・・どんだけ運がないんだか・・・ブツブツ・・・(;一_一)
蕪島22

乱舞するとドキドキする・・・
蕪島23

可愛いおちり♡
蕪島24

青い空がとてもよく似合う・・・
蕪島25

ゆっくりとした時間がここにはある・・・
蕪島26

トワイライト前の微妙な時間・・・
蕪島27

光を背負って、
蕪島28

どこまでも飛べる・・・
蕪島29

逆光の何とも言えない、
蕪島30

この一瞬・・・
蕪島31

さあ・・・
蕪島36

これから夏が来ます
蕪島37

早く、コロナが終息しますよに・・・
蕪島38

飛翔に願う・・・
蕪島39

あ、特に私何もしてないんですがなんかでも少し小走りしたかな~・・・(滝汗)
蕪島40

狙ったわけじゃないんです(濁汗)
蕪島41

最後にパチリ☆
蕪島44

実は最後の方で、一人でブラブラして写真を撮ってたらおかしなポーズのウミネコがいてですね~・・・
よく見たら頭が柵にはまっていて身動きが出来ない子がいらっしゃいました"(-""-)"
大きい羽根を広げて悶えていたんですが、なんとその羽をくちばしで引っ張って助けようとしていたウミネコもいてですね~
凄い心を打たれてびっくりしてですね~・・・でも、その子助けてあげたくって触っちゃいけないと思いながら引っ張ればすぐ抜けそうな気がして、手を伸ばすとそのウミネコニに被ってた彼女は卵を守ってて巣から動けないので私に全力で攻撃します(涙)
困ったな~・・・って思いながらどこに電話したらいいか辺りを捜索しますが、蕪島って16時?16時半?で閉館なんですね(涙)
特に何かあったらここに電話!っていうのがなくって困っていたら、割と私みたく遅くまで写真撮ってた女性カメラマンがいてですね~・・・
思わず助けを求めたくって声を掛けてしまいました・・・
P 「あの!すいません、実は柵に顔が挟まったウミネコがいてどこに電話をかけていいか分からなくって・・・」
って話し掛けると・・・
女性カメラマンさん 「え?どこですか?あ~~~、、、電話どこにかけていいか分からないですか・・・」
P  「ちょっと引っ張れば抜けると思うんです。ただ隣のこの子が凄い攻撃して来るのでこの子を抑えれば・・・私が抑えるので・・・」って、手振りで説明している途中なんと、バサバサバサ!!!!って私の手の動きに恐怖を感じたのか顔が挟まったウミネコが火事場の馬鹿力でなんと自分で抜け出したようで・・・
一緒にいた女性カメラマンさんとあああぁ~~~~~~!!!」っておかしな悲鳴をあげてしまいまして・・・
他に誰もいないので良かったです・・・"(-""-)"
とにかく抜けたようで何より・・・ホッとしましたが、抜けてすぐそばのウミネコと喧嘩する・・・(汗)
もぉ~~、きっと喧嘩してその勢いで柵に顔が挟まったんですね(大汗)
女性カメラマン 「こら!喧嘩しないの!!」
ってウミネコに普通に声を掛ける(苦笑)
女性カメラマン 「私ここに来ると帰れなくなるんです・・・」
分かります・・・蕪島が復活して本当に良かったです・・・
女性カメラマンさん、目がキラキラしていました・・・
ご協力有難うございます・・・ここを見て下さっていたらいいいけど、きっとSNSとかやってないでしょうね~・・・(*´з`)

まあ、私結構色んなトラブルに巻き込まれるんですがまさか今回ウミネコに巻き込まれるとは思わず・・・
でも、助かったし私的にはメッチャ楽しいfightでした~・・・
早くコロナが終息してもっと自由にみんなが集まる蕪島に戻れるよう願った次第・・・
web拍手 by FC2