十和田霊泉

  • Day:2011.07.07 20:35
  • Cat:浪岡
湧水を探しに行きたくて去年の東奥日報に載ってたんですが、なかなか見つけられずにいました。



そりゃなかなか見つからないわけです



だって、地図を頼りに行ったってなかなか見つけずらい場所にありましたから



知ってる人はかなりいるようですが私はあまり知らなくって、



この場所が有名な頃は行列が出来た程の人気だったようです。



青森から7号を走って浪岡に向かいアップルhill手前の信号を山の中に入りリンゴ園の中をひたすら車で進みます。



そうすると色々入り組んでいるリンゴ畑をクネクネ進むとこんな看板が見えてきます。







そして、そのカーブを曲がります。







そして段々妖しげな林の中へと入って行き、いかにも神聖な風景が見えて来ました。



キャーやっとたどり着いた~



林の中をドンドン行くと鳥居が見えて来ました



そしてこんな注意書きが・・・







う~ん、なるほど、なるほど・・・







こんな道をテクテク車を置いて歩いて行きます。



そうしたら、既に人がペットボトルいっぱいに水を汲んでいます。











待ってる間、周りを眺めているとなんとも神聖な場所で緑が太陽の光をいっぱい浴びている事







周りは小さい池が数個あり、池の水の上ではアメンボが跳ねていました



こんな感じで、水への道は何箇所かあって、降りて来れるようになっています。











汲んだ神様の水は水筒やペットボトルに詰め込んで家で飲んでいます。



私は鈍感なんでよく分かりませんが相方氏は「軟水っぽい」と話してます。



けッ軟水の意味が分かっとんのか



と思いましたが、言ってはまたバカにされると思い黙って「ふ~ん、そうかもね」と合わせておきました。



そうです、私達夫婦はお互い本音を言わない「仮面夫婦」なんで・・・



いや、ただいつもバカにされてるんで強がってるだけなんですが



・・・もちろん私が・・・ガーン・・・



そんなこんなで相方氏が職場の人に聞いてくれたので一年越しで行きつく事が出来ました



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
web拍手 by FC2