天然温泉 熊の沢温泉

  • Day:2015.08.29 21:55
  • Cat:温泉
昨夜から「明日は早く起きろ」とのお達しがあり、頑張って7時くらいには起きようと思っていました。

二度寝、三度寝も兼ねて、先に起きてた相方氏が痺れを切らしまた寝始めたのでしょうがなく気合を入れて起きる。

まずは「う~~~ん!!!」と両手両足を大きく伸ばし「あなた~の燃える手で~~~~、私~を抱きしめて~~~!ただふ~たり~だけで~生きていたいの~~~!!」
と両手を振り付けの如く大きく振る。あ、コレは全身に血流を巡らせて起きやすくする為(爆)
相方氏 「どうしたの~?」
といつもの事ですが、不思議に伺う相方氏は無視で・・・
P 「え???宝塚!越路吹雪的!!」
って言って、ガバっと起きる。

コレは私の気合の入れた起き方ですが、誰も真似をしないように・・・気違いだと思われる事必死です(爆)

さて、なんだかまたもや温泉に行く雰囲気だったのでせかせか準備をしてレッツGO~~~ヤング♪(古)

電気グルーヴ♪


なんでか八戸方面へ行き、着いた先は 「熊の沢温泉」
001_20150829204300227.jpg

相方氏のサプライズ温泉はいつも自分のリストに載ってないので、何だか楽しみになっています♪

寒くなると温泉に行きたくなりますが、まさかここまで相方氏が連れてってくれるなんて・・・

これは、温泉美人になるっきゃないじゃん!!!

なので・・・久々に・・・ゴホン・・・私を美人にしてくれ~~~~~!!!」

はい!!行きます!!

ってか、最近夜中は冷えているんでお腹の調子が悪くて・・・(爆)

早く支払いをしてまずはトイレに行きたかったんですが、最近の温泉って自販機がほとんどですよね?

自分で調べて来たわけじゃないからよく分からず、

受付がまず目に入ったので受付で「大人二人!」って言うと相方氏が「え?」って顔をしまして、受付のお母さんが「あの~、まずは券売機でお願いします」と申し訳なく話します。

相方氏が「券売機あるじゃない。あそこにあるでしょ。」って言いますが・・・なんかムカつく・・・!!

P 「じゃあ、払っておいて!私、トイレ行きたいし!」って紙札を一枚渡して一番近いトイレに直行!!

とりあえずスッキリして出てきたら受付のお母さんに呼び止められ・・・

受付 「あの、すいません。それ、トイレのスリッパなので戻して欲しいんですが・・・」

と言われ・・・恥ずかしくなって「スイマセン・・・」ってなって、トボトボ戻して来て・・・

更に、女湯の入り口に小さいロッカーがあってかばんが入らなくて、よく見たら大きいロッカーもあったのでそっちに入れよう!って考え直してそっちに行こうとしたら、また係員の方に呼び止められ・・・

係員 「あ~!お客さん、落し物ですよ~!」って、化粧ポーチを指差され・・・

また謝ったくらいにして自分で拾って・・・なんだか、しょっぱなから今日私冴えてないな~・・・って思って、ダラダラ脱ぎ脱ぎ・・・

気分を取り直して・・・いざ、行くぜ!大浴場!!

って、秘密の花園の扉を開けましたら・・・

なんと解放的な!!!!

色々湯船があってよく分からない感じですが、ある程度流してから気になる湯船へ、メイドイン ジャパ~ン!!!

メッチャ、湯ったり♪

最初に入ったのは「古樹の湯」と言って、熱めと温めがあったようで私は温めでまずはリラックス。

お湯の色が茶色なんですよね~。

浴室の張り紙を見て見るとこの温泉は800メートルの地下から汲み上げた源泉掛け流し。

古い樹の匂いがする為「古樹の湯」と名づけられてるようです。

私、色の付いた温泉が大好きですがこの時点ではこのお湯がどんなに肌に良いかまだ分からず・・・。

一旦フル装備で洗い流しちゃってから、次はどこの湯に入ろうか~・・・ってウロウロしましたら、なんと!「炭酸泉」があるじゃないですか~~~~!!!!

嘘でしょ!嘘でしょ!一度は入りたかったラムネ湯・・・ってか炭酸泉が目の前にあるじゃないか~~~!!!

ドキドキしながら、入ってみますと全身にジュワ~っとした感覚があります!

こ・・・これが炭酸泉!!!(超感動)

腕を見てみると、小さい気泡がまとわりついています!

ク~~~~・・・コレ コレ コレ~~~~!!キャ~~~~!!

肌をシュッとなぞるとラムネのアワアワがジュワ~っと離れていきます♪

メッチャ幸せ~~~・・・・ウットリ・・・・

炭酸泉にマッタリしながらも、どうしても今度は隣の湯船が気になります。

「ビースキン湯」ってなってますが、ビースキン湯とは???

説明文を読みますと、毛穴の中から汚れを取り除いて美人肌になる・・・との事♪

それはやるっきゃない☆

んで、今日何度目かのジャパ~ン!!!

うお~~~!!なんだか、泡もどこからか発生していて毛穴の隅ずみまで洗浄してくれそう・・・

ってか、気持ち良いのですがここでだいぶ少しのぼせ気味・・・

ここはいよいよ露天風呂で少しほてった体を冷やすか・・・

って、露天方面へ行ってしばらく涼む♪

気が付いたらいつの間にか肌がツルンツルンになってるのに気が付き、更にメッチャみずみずしい感じになってて更に感動☆

ここの温泉凄いっす!!!

以前、三沢の青森屋に行った事があるんですがそこの温泉も凄いツルツルでみずみずしい感じになるのであそこの温泉が実は一番好きだったのですが、これは・・・私の中で1、2を争います(爆)

家から近かったらしょっちゅう通いつめるのに~~・・・(泣)

もっと時間をかけて堪能したかったんですが、結構な感じでのぼせ気味になったのでココで試合終了(爆)

最近の温泉は必ずドライヤーがあるので助かりますね♪

以前はマイドライヤーを持参してますた。

あ、ちなみにサウナもありましたが私は以前にも書きましたがサウナは入らず。

サウナは苦手なんですよ~・・・心臓がバクバクしてきて大して入っていられません(爆)

さて温泉を上がって、湯上りのお決まりの牛乳を購入♪

以前は牛乳は一本じゃ足りなかったので2本は購入してましたが、今回はコーヒー牛乳一本。

コーヒー牛乳一本でおさめたのに・・・結局またお腹を壊し・・・(泣泣泣)

今回の温泉は行きも帰りもある意味スッキリ出来たって事でヨシとしませう・・・

いつかまた再訪したい温泉です☆

玄関先で地元の農園で採れたフレッシュで安いお野菜も販売していました♪
↓↓↓↓↓
熊の沢温泉


◇名称:八戸市の天然温泉・露天風呂・サウナ|熊ノ沢温泉
◇フリガナ:クマノサワオンセン
◇住所:青森県八戸市尻内町熊ノ沢34-251
◇TEL:0178-27-0004◇営業時間:7:00~22:00
◇定休日:点検のため年に2〜3日お休み致します。
◇駐車場:有 約110台
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

五戸 ウキウキまきば温泉♪

  • Day:2015.08.23 22:50
  • Cat:温泉
ウキウキのドライブmusic♪



久々の温泉カテゴリ~♪

そういえば、最後に温泉記事書いたのはおととしだった模様・・・

私、どんな風に書いてたっけ・・・って久々に自分の以前の温泉記事を見直したらば・・・・

こんなテンションで書いてたのか!!!(半泣)

も~~~・・・・無理!無理!無理!

だって私、たったのこの2年でだいぶ大人の階段上っちゃったんで!!(謎)

自分で自分の記事を分析してみましたが、私・・・こんなに温泉記事を書くのが好きだったのか・・・って思うほど、事細かいレポート(爆)

あ、だいぶ変態記事なんですけど、それでもその時はアクセス数ってそんなになかったし絶対ネットだし顔を知られないって思ってたので好き勝手にハイテンションMAXでやってた感じで・・・

もしかして、2年前くらいがカメラ買ったばっかだけど何も心配を考えずに一番生き生きしてブログやってたのかな~・・・って少し思ってしまいました。

だからと言って、今がそんなに憂鬱なわけじゃないです。

いつも何かにチャレンジしてなきゃ私駄目なのかもです。

ただ、2年前か~・・・私、若かったな(爆)

さて、私の事はどうでもいいのであの時のテンションを思い出して少し頑張る!!

ガンダム・・・じゃなくって、温泉レポ!!行っきま~~~~っす!!



はい、ニュータイプの私は行動力抜群誰にも負けないエンジンの持ち主ですがこの日は仕事明けの眠~い日。

なのに休日相方氏は元気バリバリ!

帰った途端「出かけるから早く準備して!」とのたまう・・・(泣)

私、コメント返しして寝たいけど・・・でもどこに行くか気になる・・・したらば相方氏ってば・・・

「五戸~」と、のたまう・・・

ん????五戸???五戸って、私のリストに載ってないからメッチャ気になる・・・これは・・・乗るか!!!

「え~、でも私シャワー浴びたいし~・・・」と言うと・・・

「あ、ワ~はもう浴びたから」・・・との事・・・仕事上がりの私の事はどうでもいい様子(怒)

「へ~・・・じゃあ、温泉だったら行く~」っていうと、何やら様子がおかしい・・・「早く~」ってせがまれるし・・・

おかしいな~・・・温泉なんて好きじゃない相方氏だからわざと私言ってみたのに・・・

とりあえず、せかせかと準備をして相方氏の荷物を確認したら・・・え???

なんと、私の化粧水とか二人分のバスタオルとか温泉セットのちゃんと揃ってない物が玄関に・・・(爆)

相方氏の「あれ?なんか目に入った?」っていう言葉で気が付き・・・

温泉に行くのか???

ってその時に気が付き、そこで初めてちゃんと温泉の準備を二人分やる始末(汗)

も~~~・・・サプライズ男なのはいいけど、ちゃんと言ってくれればちゃんと用意するのに~・・・相方氏はどうでもいいけど女子はちゃんと色々用意があるのです!!

そうでなくっても久々の温泉♪

楽しみじゃ~~ん!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってか、え~~~っと、だいぶ前説が長いですね・・・

そんなこんなで色々あって、GOしたんですが・・・

朝から何も食べずに家に帰ったもんで車に乗ってから色々食べて・・・そしたら、眠くなっちゃって・・・平内辺りまでは覚えてるんですが、そこから気が付けばすでに五戸!!!(爆)
005_201508232208483cf.jpg

え???いつ着いたの??
003_20150823220846762.jpg

観音様もおいでやす~♪
002_201508232208455b0.jpg

どうやら老舗温泉らしいです。
004_20150823220847588.jpg

日曜日だったしお客さんが多かったので内部は写真が撮れなかった感じであいすまんっす・・・

スッポンポンになるまでのらりくらりとダラダラ脱ぎ脱ぎ(爆)

それでも、久々の大きな浴槽に浸かってメッチャリフレッシュ♪

初めての場所はどんな感じか全然掴めないのでアチコチキョロキョロ(爆)

自分で事前に調べたらなんとなく少しでも把握しているんでしょうけど、今回はサプライズ温泉でよく分かりません(爆)

老舗温泉という事でどんな場所かと思いましたら、サウナもありましたね~。

あ、私はサウナは苦手なので滅多に入らないです。

その他に下から泡が吹き出すジャグジー的な浴槽と露天と普通に大浴場とぬるい温泉♪

このぬるい浴槽が私には丁度良い!

いつまでも入っていたいけど、色々試したいわけですよ~!

ほとんど無色透明ですね~。

綺麗な温泉でした♪

親子づれも多かったですが、五戸の親子連れサン達・・・

なんだかメッチャ、お行儀が良いイメージ・・・

母親が凄いちゃんと子供をしつけてる感じがします。

「走らないんだよ」とか「混んだら一緒の洗面所使うんだよ」とかそんな事まで・・・

五戸、色んな意味で凄いな~・・・って本当に思った次第・・・

五戸チルドレン、大物になる予感(爆)

そんな感じでメッチャ癒された五戸まきば温泉♪

そして、五戸と言えば「馬」です!!

温泉に食堂もあって、どうせなら温泉で「さくら定食」 「馬刺し」を堪能したかったんですがお腹が空いてなかったので・・・(泣)

勿体無いことをしますた(泣)

五戸なんてなかなか行けないのに・・・(大泣)

五戸は見所タップリ!!

詳しい事は五戸のHPで♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
五戸HP まきば温泉

肩こりにも良い温泉です☆

おまけ!!
006_201508232232199f7.jpg

温泉付近に投げられてた(?)昔の消防車!
007_20150823223220be4.jpg

なんだかカッコ良くって・・・
008_20150823223221280.jpg

撮っちゃいますた♪
009_20150823223223c8e.jpg



五戸 まきば温泉

所在地 青森県三戸郡五戸町字苗代沢3
一般入浴時間 AM9時00分~PM10時00分
休 日 年中無休
お問い合わせ TEL:0178-62-5511
FAX:0178-62-5512
web拍手 by FC2

初!「蔦温泉」

  • Day:2013.06.19 21:30
  • Cat:温泉
東北は、梅雨前線まっしぐら~!!
って、わけでなかなか写真も撮りに行けないんでどうしよ~・・・
こんな時こそ行くべきでしょ?
行くべきってどこへ?
温泉でしょ!!!

なぜか青江三奈(笑)


前々から行きたくてなかなかスイッチが入らなかったんですが、シドさんの記事で刺激され(笑)

来ちゃった

その名も名湯「蔦温泉」
073_20130619201856.jpg
たのも~~~う!!!美人にしてくれ~~~!!(それは無理?)
075_20130619201855.jpg
温泉前の噴水やら池やら、雰囲気抜群!!
080_20130619202007.jpg
ジャパニーズspa☆
078_20130619202008.jpg
天気悪いな~・・・雨降ってるし・・・私が温泉から上がる頃には雨止んで欲しいな~・・・行きたい所もあるし・・・と少し願いをかけて・・・
079_20130619202008.jpg
ってか、温泉内部・・・ヒバ造りのあんずましい造りです。
066_20130619201713.jpg
外人のお客様もいました。黒船襲来???(爆)
067_20130619201712.jpg
あ、グラビア界の黒船は「リア・ディゾン」でしたね・・・(私をポイしないで下さいって言って消えた人)
068_20130619201711.jpg
ってか、私こんなふざけてる場合じゃないんですよ~!初の「蔦spa」なんです!!
071_20130619201858.jpg
来ました!女湯!!でも、ぶっちゃけ男性の方が得なんです。二つ温泉に入れますから・・・
064_20130619201714.jpg
女性は一つのみなんです・・・でも、とっても良かったです!!
063_20130619201715.jpg
温泉内部は携帯で撮ったんですが、ブログにアップ出来ず・・・
まず、天井が高い!!
上からの明かりがほんのり入って来る感じです。
夜はもっとロマンチックでしょうね~♪
凄い!トド湯スペースがある!!
温泉から漏れてる板の場所がある!
でも、女子は男子より隠す範囲が大きいのでタオルあるけど難しいな~・・・
なんか女子がやるとお行儀が悪いイメージ・・・
多分、女子はトド湯しないだろうな~・・・って思いながらしばらくトド湯スペースをにらみつける・・・
んで、洗い場の湯が温かったんで、これは・・・風邪ひく温泉かしら・・・って思ったら、浴槽は熱いのなんのって(笑)
私は、温いのより熱い派なんでOKでしたが他のお客さんは何分しか入ってねべな!ってくらい即行で出ていきます(苦笑)
浴槽に水道があって、「熱い時はボタンを押して下さい。押してる間だけ水が出ます。」という文字。
なるほど、水が出ますね。少し楽~♪
しばらくしてから、やった~!・・・誰もいない・・・これは夢の「トド湯」が出来る???
誰も来ないのをドキドキしながら板に寝る(笑)
凄い~!熱い湯なので、すぐに体が温まります!!
誰もいないので天国です!!
トド湯と平泳ぎの一人フェスティバル開催☆
でも、すぐにのぼせます(爆)
最後に浴槽に浸かってから出ようと思ったら、下からモコッ!ってお湯が沸いてきました(笑)
くすぐったくてびっくりしましたよ~!(笑)
「ウワ~!」って言ってしまいました。
浴槽は木の板(多分ヒバ)が間隔開いてる感じで、その間からお湯が噴き出すっていう仕組み。
要は、源泉の上に浴槽がある感じで木の間から時々源泉が沸いてきます。
熱くはないです。
ただ、くすぐったいです(笑)

良いお湯でした~・・・ちょっと、のぼせ気味・・・
でも、ツルンツルンの肌になりました♪ムフ♡

明治、大正の文人、大町桂月さんの銅像。
088_20130619202112.jpg
この方、高知県の生まれの方なんですがこの蔦温泉をこよなく愛してですね~。
最期もここで迎えたんでしたっけ?
081_20130619202006.jpg
別館
076_20130619202010.jpg
大町佳月さんのお墓もあるらしいです。
沼巡り・・・有名な蔦沼もあります。
083_20130619202116.jpg

084_20130619202115.jpg
温泉の名物ワンちゃん?いつもこの芝犬がいるんですが、可愛いんです!!
085_20130619202114.jpg
熱いお風呂が恋しくなったらまた来ます!
今度は泊りたいな~♪
090_20130619202147.jpg
温泉の中をいっぱい堪能したいです!
入浴だけだとなかなか行けない所もありますから。
今回の温泉は、渓流の民様スペシャルかな(笑)
喜んでいただけたかな~???
親父さま???
懐かしいものはありましたか?
web拍手 by FC2

今年、深浦の締めくくりはウェスパ椿山☆

  • Day:2012.12.09 22:00
  • Cat:温泉
どうも、ピーナツ子だす☆

なんとなくこちらの曲♪たまにこんなのもいいかな☆


ナビを搭載した車でトンネルに入ると通信出来なくなりますよね?その後、トンネルから抜けるとナビから「GPSを受信しました。」っていうアナウンスがあると、なんとなく「見つかっちゃった。」って思うのは私だけでしょうか?
だって、宇宙から見つかるんですよ?
軽く?いや、ちょっとした重いかくれんぼですかね・・・

さて、今年の深浦を締めくくるには温泉が一番かな~って思いまして、ウェスパ椿山でゆったりする事にしました♪

写真は簡単でスミマセン。
017_20121209222539.jpg
こちらは洗面所だす

016_20121209222538.jpg
こちらは温泉の入り口だす

お客さんがすぐ入って来たので、中は撮れませんでした(泣)

でも、相変わらず日本海を見渡せる開放感満載の温泉です!

夕方でしたので、夕日も少し見えました♪

ただ、夕日の位置が季節のせいで男湯の方がちゃんと見れた感じです。

温か温泉でだいぶ体もポカポカしていい気分です。

湯船でマッタリしてるとしばらくして、若い女の子が入って来ました。

温泉慣れしてないのか、ほぼ全身タオルで隠して入って来たので凄い目立ちます。

私がギブして上がった後にその女の子は上がって来たのですが・・・下着がセクシーで上下お揃い・・・

しかもレギンスにミニスカート・・・って、おしゃれに気遣い過ぎ・・・男の子が冬でもウケル服装・・・

って事は彼氏が一緒か???

って、またいつもの悪い癖が出て来ちゃいました・・・

アベック観察・・・ってか、私この変な感だけやたら当たるっていうか・・・

ってか、大当たりですた・・・

私が上がった後に休憩室に行ったらその二人しかいなくて、彼氏が彼女に肩揉みしてあげてました。

ってかアベックって古いですね・・・(爆)

いいな・・・肩揉んで貰って・・・え?そっち?みたいな・・・だって、私奴隷のように揉む方・・・(再爆)

温泉からだいぶのぼせて(ってか、アベックの肩揉み見て再度のぼせて)上がった為、気合の入らないのぼせ写真だす。
079_20121209222226.jpg

こんな感じで今年の深浦を終わらせたくなかったんですが、

こんなん出ましたけど~♪(「泉アツノ」風)←知っている人は知っている・・・古

温泉はとっても気持ち良かったです!!

時間的に入ってる途中で電気が付いて、オームの目みたいで綺麗でした!

今年は深浦にホントお世話になりました。

来年もお願い致します!!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
やっとエヴァQ見れた!!


人気ブログランキングへ
ネタバレなので感想が書けない!!


web拍手 by FC2

日本三秘湯 「谷地温泉」

  • Day:2012.11.19 11:19
  • Cat:温泉
どうも、パスタはカルボニャーラが大好きコテコテコッテリピーナッツだす☆
でも、食べ終わりの頃には胃がもたれます

さて、そんな事はどうでもいいですね・・・今回も文字が多い記事です。


最近肩こりがひどくて「卍の城物語」のイケメンマーズれい朗さんに聞いてみたらば、「谷地がおすすめ」との事で初めて行って来ました~

11月15日の日は午前中はタイヤ交換をオートバックスで一時間待ちで済まして(その間家で洗濯なんかを済ました)午後から勇んでスタッドレスで山道なんてなんも怖くない~♪って感じで八甲田へ向かいました☆

ってか、萱の茶屋からの八甲田ロープウェー方面です(汗)
001_20121119090831.jpg
恐ろしい・・・雪がもうこんなに積もってる・・・
でも、スタッドレスだから道路に雪なくてもなんか安心☆
萱の茶屋を過ぎた辺りで工事の看板を発見!
11月5日から11月25日までだったか酸ヶ湯ゲートから蓮連沼辺りまで通行止めになっています。実際は、蓮連沼を過ぎ谷地温泉の十和田方面前のY字路に通行止めの看板があります。
なので、萱の茶屋からは酸ヶ湯方面ではなく銅像茶屋や八甲田温泉とかの方から谷地温泉へ向かいます。
う~ん・・・戸山団地の方から八甲田へ行けば良かったか・・・
ま、どっちでも行けますから♪
んで、来ました~!!
003_20121119090830.jpg
お~!硫黄のニオイがプンプン漂ってきます☆
初めて硫黄泉に入るんですが、どんな効能があるのか楽しみです!!
温泉前にこんなトコがありました~!
谷地湿原展望台です。
004_20121119090829.jpg
ステップには雪がほんのり。
005_20121119090829.jpg
ここ、八甲田には大きな山がいくつもありますがこちらから見えるのは黒森山だそうです。
006_20121119090829.jpg
そして、ここ谷地温泉からは高田大岳登山口があります。
008_20121119092449.jpg
初めて知りました。ここから登って行くんですね~・・・(感心)

さて、いざ行きますか!!
入り口を入って、P「あの、入浴で来たんですが~」と受付に言うと券売機で券を購入して下さい。との事。受付左側にある券売機から(入浴料500円)券を購入し受付に出します。
土足厳禁なのでブーツを脱ぎ脱ぎし、写真が貼ってあるのを見ると昔の全盛期の頃の浴槽にギュウギュウ詰めの男女の温泉の写真が(笑)
そうです、以前はこの谷地温泉は混浴だったようですが一度やめてから新しく女性専用浴槽も増設し(?)今は混浴ではなくなっています。なので女子でもいくらでも入浴可能☆ムフフフ・・・
ま、殆どがマーズれい朗さんからの情報をモトにしてますが(苦笑)
卍の城物語
そして、行きますよ~!!ここからはデジカメが入っているカバンを有料ロッカーに預けてしまったので携帯での撮影です♪
PA0_0001.jpg
中は薄暗く、全てヒバ造りです。でも、落ち着きますね~。
写真を女性専用浴場から撮ったんで手前に女性専用浴場がありますが、玄関から入ると先に男性専用の浴場があり、そして女性専用浴場があります。
さて、行きますかね!!
PA0_0002.jpg
ここでスリッパを脱ぎ脱ぎし、潜入捜査開始!!・・・いやいや、気分はミッションインポッシブル系ですが、当の本人は肩こり症候群の為、養生の為の入浴です。ウフ☆
PA0_0003.jpg
脱衣場にはほんのりと淡い小さい照明がいくつかある感じで、気分が落ち着きます。
PA0_0004.jpg
ただ、体重計がありませんね(苦笑)
足のツボを知るやつはありましたが、アチコチ痛いです(泣)
胃腸やら腎臓やら肝臓やら・・・etc・・・
さて、潜入・・・いや、養生です(笑)
洗面所奥からGO!!
PA0_0006.jpg
おわ~~~~!!っとなりました!!
硫黄のニオイがあんまり気にならない優しい硫黄のニオイ・・・ってか、鼻が麻痺したか??
中はやはり薄暗くカランがありますが、熱いのと水があるので自分で調整しながら洗面器に溜めます。
慣れないうちは「アツ!アツ!」ってなります(苦笑)
浴場はホント全て完璧ヒバです!!
洗面器に水を溜めるまでに時間がかかり浴場内は温泉蒸気で温かいんですが、アチコチ先に洗ってたらさすがに寒くなってきて、さっさと洗って手前の浴槽にジャバン
温泉の入り方があるようでしたが、とにかく入っちゃいました(笑)
う~ん、生き返る~!!ぬぐだまる~!!(津軽弁略:温まる)
まず私が入った浴槽は高温の42度。
二つ浴槽があって、もう一つは浴槽の下に源泉がある38度の低温泉。
私、低温は風邪をひいてしまうので抵抗がありましたが浴室に入り方が貼ってありました。
最初は低温に30分くらい浸かって、その後高温に5~10分入っての繰り返しで入浴して下さい。
一日に4~5回の入浴であんまり入りすぎないようにとかそんな事が書かれていました。
効能は私に全て当てはまるような・・・胃腸の悪い方、皮膚、打ち身、肩こり、婦人科、etc・・・
胃腸も悪いし、手は荒れるし、先日右ひじを強打したし、何より肩こりヒドイし・・・
って感じで、カラスの行水的私にはゆっくり入浴っていうのはかなりのドS的入浴でして・・・
我慢との戦いですが、ここは養生の為に来たんでせめて一時間は頑張ろう・・・エイエイォー!

浴場内の写真は残念ながら撮れませんでした。常にお客さんがいる状態だったので・・・チャンスがあっても、私の携帯カメラは音が鳴ってしまうのでまず無理・・・無音カメラ設定がない携帯カメラなんて・・・ブツブツ・・・

さて、低温の方にチャレンジでし!!
浴場内の低温の方には「霊泉」という文字があります。
やっぱ、しゃっこい(苦笑)でも、慣れて来るとマーズさんが教えてくれたとおり肩の辺りがジワジワ火照ってきました。さすが、霊泉!
この下から源泉が沸いているんですね~(シミジミしじみ)
また湯の花の量が凄い!ハンパなく浴槽にビッシリです!
単純硫黄泉ですから、なんとなくお肌にもいいかな~って思いながら、顔にも化粧水の如く温泉をヒタヒタ塗りたくる・・・というか、しみ込ませる☆
でも、なんか硫黄のせいか目が滲みて来た・・・
なんか、目には入らない様にして下さいとか書いてる。
目に入った場合はカランで目を洗って下さいとの事・・・
低温の方の浴槽にカランのお湯が注ぎ込まれていますが、すぐ側に人がいてなかなか寄れず・・・
いなくなってから超が付く程、目を洗いなんとなく気がつきました。
低温の浴槽の側に扉があって張り紙があります。
「打たせ湯は使えません。混浴は出来ません。」
な~る!打たせ湯があったんですね?
この低温にカランが注ぎ込まれているんですが、一人の人がなかなか退かない理由・・・
多分、このカランを打たせ湯代わりに使用していてここから動かなかったのか!!
って、勝手に思いまして・・・私もカラン下に陣取ってミニ打たせ湯を体験・・・
あまり刺激になりませんね・・・
でも、肩を温められるからいいか☆
しばらくして、飽きたので高温に行くと・・・なんと・・・
P「おおおーーー!!」って言ってしまいました。
高温が更に熱く感じて効く~~~!みたいな(笑)
すぐのぼせそうになり、他の人みたく浴槽に腰掛て体を慣らす(笑)
これだから、短時間で高温に入って低音でジンワリ~っていう設定なんですね。
右肘の打ち身がなんかない・・・実は右足首もいつの間にかくじいていたらしく捻挫っぽかったんですが、入浴してると痛くない・・・咳っぽかったけど、咳が出ない・・・肩は入浴後はかなり軽い・・・硫黄泉って特にツルツル感はなく、サラッサラな感触だったんですが、あれから顔がフワッフワな肌感覚。硫黄泉、私には肌に一番効いたようです(笑)
一時間、頑張りましたよ~~~!!誰か褒めて下さい!!以前、極楽湯で一時間頑張った事が一度ありましたが、たったの一回だけです(笑)しかも、極楽湯は色んな浴槽があるから飽きないんですが、今回は低温と高温を行ったり来たりでよくもったと思います(苦笑)
009_20121119104506.jpg
温泉から出るとなんとなくバス停を撮りました。
開湯400年って、弘前城開城と同じくらいの年数ですね。
010_20121119104505.jpg
道路ばたの雪。
朝方に降ったと温泉の案内の方が言ってましたが、午後でも溶けてないですね(苦笑)
どんだけ、山の上は寒いんだ・・・
011_20121119104505.jpg
山が二つあったんですが、左の山が見えないですね。確か、見えないのは高田大岳。山の上はかなり雪が見えました。
田代平からの撮影。すぐ手前に見える山なんですが・・・名前忘れた・・・
012_20121119104504.jpg
この後すぐ雨が降って来ました。
013_20121119104504.jpg
とにかく秘湯にハマリマシタ!!
谷地温泉、やっぱ一回だけじゃなく一日に4~5回、しょっちゅう通えばかなりの効果!
次は蔦温泉に行きたいな~☆
冬季ゲート封鎖になるまえに行けるか!!!怪しい・・・無理かも・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村
まずは耳鼻科行かなきゃ・・・


人気ブログランキングへ
あ、歯の冠も取れたので歯医者も行かなきゃ・・・ってか、エヴァンゲリヲンQも見に行かなきゃ・・・(多忙)
web拍手 by FC2