FC2ブログ

霧の萱野茶屋


TWICE "Feel Special" M/V♪


息抜きに出かけた八甲田♪
今年の梅雨前線どうなってんの?
暑苦しい程の天気が良くなれば、二日後にはジメジメあだまやめ(頭痛)のやませバリバリの雨模様・・・
一度通って八甲田一周して戻って来たら、なんとメッチャ降りて来た霧・・・
茅野茶屋1

全てをこんな風に微妙に隠せたら・・・
茅野茶屋2

きっと人見知りには少し楽なのだろう・・・
茅野茶屋3

あれ?これ、絶対食べれないヤツよね??フォカッチャだったりして???(爆爆爆)
茅野茶屋4

ただ、隠れてばかりでは戦えないから、
茅野茶屋5

少しづつ慣れるのがイイ・・・
茅野茶屋6

茅野茶屋はなんだか甘い良い香りが漂っていました・・・
茅野茶屋7

これ何?勝手にアカシアだと思っていました・・・
茅野茶屋8

分かる方、教えて下さい・・・
茅野茶屋9

そして段々霧が深くなる萱野茶屋・・・
茅野茶屋10

5メートル先が見えない状態なのでたまらず茶屋に車を停める観光客達がいらっしゃいました・・・
特に私は霧なんともないです・・・以前、もっと怖い暗い時間の八甲田の霧を濃厚堪能したので、これくらいは怖くないのだす(爆)
私?私を誰だと思っていますか?
ピーナッツさんだぞ!!!
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

八甲田散歩♪



以前、あるブロガーに言われた事がありました・・・
「ピーナッツさんは普通に帰らない!どっか行ったら必ず八甲田とかどっか寄って行く人です」
バレれてるのが嬉しいやら恥ずかしいやら・・・
体力とか気力があれば絶対普通に帰らないです・・・
最近は結構な年老い(爆爆爆)
それでも、気が乗れば気持ちは若いっす!!!
南部帰りは必ず八甲田攻め☆
愛する八甲田!攻めるよ~~!!私の魚眼eyeで覚悟して♡
二次林1

まだ早いかな~・・・って思いました。
なかなかお目当てをGET出来ませんでしたが・・・
おんろ~~~~!!!!!!いだでばし~~~!!!!
二次林2
メッチャギョロギョロ、血眼になって探しました(爆)
二次林3

ようやく葉っぱの隙間から、ドッコイショ!!どうやら見つけたのはこの一部だけなので、これからかな~・・・っていう感じ・・・

ブナの二次林から北へ歩く歩く・・・ってか、車移動担当相方氏なんですが、だいぶ先に進んでて私八甲田に捨てられたと思う事しばしば(爆)
ってか、このフワフワなんでしたっけ?
二次林4

倒木菌・・・
二次林5

今年初めて、水連沼に寄りました・・・
二次林6

白いアジサイ・・って言いたくなりますが、名称がきっとあるんですよね・・・
二次林7

この辺りはまず、水芭蕉から・・・
二次林8

う~~んっと、PLフィルターでもかければ良かったですかね~?
二次林9
いつもそういう事思うんですが、めんどくさくって(爆爆爆)

八甲田の水から栄養をいただく・・・
二次林10

きっと世界一綺麗な水だ・・・
二次林11

こじんまりだけど、春先の存在感は大きいです・・・
二次林12

なだれ込む雪解けに真っ白な水芭蕉・・・
二次林13

八甲田の激しい冬に負けない木々・・・
二次林14

コロナとか関係なく、山の命は毎年繋がる・・・
二次林15

今がどんだけ大変でも、再生は必ずあると思い知らされる・・・
二次林16

どんだけ今が苦しくたって・・・
生きていく基本をいつも八甲田から教わる・・
八甲田スケールでものを考えれば、大したことない小さい事できっと私達人間はウジウジウジウジ・・・
必ず再生は出来る!!
頑張るのは嫌いだけど、頑張れば何かとご褒美があると思えば頑張れる・・・
そう自分に言い聞かせて、また明日から嫌いな人生を生きる・・・

web拍手 by FC2

早朝のなんともないグダリ沼

はい、御鼻部山展望台から西湖へご機嫌でFMラジオを聞きながら向かい何度か狐とかアナグマとか一度だけ道の端っこで跳ねたのがいたので多分カモシカかな~?
特になんも撮れずにさすがに帰ろうかな~って思って心で「有難うございました」とつぶやいて奥入瀬渓流へ入り、本当は雲井の滝fightを考えたんですが割と滝の音って大きくって怖くないですか?
ちょっとたじろいで断念・・・
普通に奥入瀬渓流を北上し、石ケ戸の休憩所でまったりトイレ休憩しながらいつものように夜空を仰ぐ・・・
実は私、ここの星空が一番好きです。
休憩所前、若干明るいんですけど石ケ戸の森の木の間から見えるほっそりした星空が大好きです・・・
多分、この感覚私だけのものかな~誰にも分からなくってもいい・・
この辺は聞きずらいラジオはoffって好きなサカナクション聞きながら焼山の温泉郷を八甲田方面へ・・・
もうここで東の空が少しづつ明るみ始める・・・
4時台だったと思いますが、日の出までまだ時間あるのに太陽は着実に近づいている・・・
私的には日の出は日の出で面白い物が撮れると思いながら、でもなんだか夜の魔法が解けてしまいそうな少し悲しい観念に捕らわれる・・・
まだ魔法が解けぬうちに何か撮りたい・・・でも、もう何も撮れないな~・・・って思いながら寄ったグダリ沼♪
早朝に初めてなのでちょっとロケハン☆
グダリ1

それでもなんだか清々しい早朝のグダリ沼♪
グダリ2

つつじはこれからのようです☆
グダリ3
熱心なかカメラマンが一人いました

そのうちまたチャレンジしたいな~・・・
今度は本気モードで☆
web拍手 by FC2

色温度変えて、御鼻部山展望台より天の川十和田湖♪

あ、こういうのもあった♪
なんか久々に三脚使うと何度も使ってない新しい三脚の為、なんか使い方がイマイチ(爆)
せいぜいホタル撮影と星空だけなので、去年新しく購入した三脚は3回位しか使ってないかも・・・
しかも次の日にすぐ両腕が筋肉痛(涙)
筋肉だいぶないわ~~~(泣)
体重だけ増える~(大泣)
いっぱいのカメラマンの中で明かり付けてしどろもどろに三脚扱ってるってなってるのカッコ悪いので適当にして撮ってました(大汗)
メモリアル12

あんまり大した事ないか(苦笑)
いいや、自分の為に載せておこう♪
もっと良いカメラだったらもっと綺麗に鮮明に写せるんでしょうか?
それともやっぱり腕?
風もありましたが・・・
まあ、腕は無いから、このレベルがやっぱ私には相応?
それでも、撮れた幸せだけメッチャ自分一人噛み締める☆
web拍手 by FC2

Special TOWADAKO Star light ☆

え~~っと、だいぶ時間が経ってしまいましたが自分的に特別な夜に八甲田十和田湖をウロウロしていました♪
月が隠れる時間に合わせて旅立つ・・・
月が出ているうちはとても辺りが明るくて安心します。
ただ茅野茶屋はいつ行ってもなんだか怖いです・・・
茅野茶屋を過ぎて、いつもなら左にクイックします。
左って事は銅像茶屋方面から田代平を経て十和田湖を目指す行き方ですが、今回はなんだか酸ヶ湯方面から睡蓮沼を通って十和田湖へ行こうかと思った次第♪
星空が綺麗過ぎて笠松峠辺りでfightしようかと思ったんですが一人では少し怖くて・・・
しかもまだ月が出ていたのでダメダメ・・・ちゃんと撮りたい!って思って、そのまま真っすぐ十和田湖へ向かう・・・
着いた先の十和田湖は月明かりでとても綺麗でした・・・
特別な夜にとても感謝しました・・・
本当は月撮影一枚だけしようと思ってfightしたんですが、真ん中に入れたくて色々やってるうちに月が閉店してしまいました(涙)
それでも少し残ってる残月明かりの十和田湖♪
メモリアル10
雪解けの十和田湖の水しぶきがすぐそばでザブザブ音がして少し怖かったです・・・

そして、次にfightしようと思って行った御鼻部展望台ですがなんと今までどこでも見えなかった車が5,6台いるっていう(爆)
大人気の御鼻部山展望台・・・
もうね、行っても良い場所取られてるな~・・・って思いましたがせっかく来たので一応行ってみます・・・
P 「こんばんは~」
って行きますと・・・
カメラマン 「あ~、今日はいっぱいいますよ~!」
って、いつも行ってるテイで言われましたが、私年に一回か二回しか行かない・・・

っていう事で、良い場所で撮れなかったのでなんだか中途半端な天の川で木の影だし見切れてる(涙)
メモリアル9

雲海を期待して行ったのですが、時間がまだまだ早いしいっぱいのカメラマンの中であと何時間も待ちたくなくて撮りたいやつだけ撮って駐車場へ移動する・・・
メモリアル11
なんだか、誰も注目してない駐車場で綺麗な星空を一人撮ってた方が本当に楽しい♪
今回は、これでいいんです・・・
今回はとにかく魚眼で十和田湖の星空を撮りたかっただけ・・・
実は十和田湖一周プラス半周ブラブラしてロケーションを探したんですが、発荷峠は入れなくなっていましたね・・・
紫明亭展望台は、なんだかキャンパーが多かった感じでなんか遠慮しちゃった感じです・・・
車の置き方が、カメラマンっぽくなかったのでなんだか嫌で車から降りたくなかったです。
多分別になんでもないような事だろうと思うんですが、誰もいないのに雰囲気が嫌で車から降りられなかったです・・・
そりゃ~、一人キャンプ!!!やってみたいです!
でも、やっぱり話相手がいなきゃ私ダメかも(爆爆爆爆)
そして、月が隠れてから朝日が昇る時間って@いう間ですね・・・
たったの数時間です・・・
移動しているだけでも時間がすぐ過ぎます・・・
気が付くと朝日が徐々に昇っていました・・・

私にとって特別な誕生日は、そのままの八甲田と十和田湖が見れる幸せ・・・



web拍手 by FC2