何かに謝りたい八甲田小岳アタック

同僚が歌ってて自分の中でカッコ良くってヒットした曲♪



天気が良かったので、今日しかない!!って思って八甲田へ♪

本命は「高田大岳まこと」だったんですが、え~~っと事情が事情でして・・・レポで明らかにしたいと思います・・・ってかだいぶヘタレ・・・(泣)

本当は気合入りまくっていたんですよ~!!
でも、なんだかんだカッコ良い事を記事で書いていながら結局はヘタレ・・・

まずはお気に入りの地獄湯ノ沢辺り☆
小岳1
結構、頑張って歩いて来たんですが結局酸ヶ湯から地獄湯ノ沢までは1時間かかってしまう事判明(泣)
諦めましょう・・・(爆)
そして、いつもこの辺りを目標に最初は登って行くんですが、風が強かったり寒かったりだとこの辺で引き返したくなります(泣)
今日この日、かなりのトレッキングの人の数!
いつも風が強い地獄湯ノ沢ですが、風は珍しくメッチャ優しい・・・
酸ヶ湯裏の駐車場では平日なのに止められないだけ満車状態!
しょうがないので少し遠い臨時駐車場へ駐車。

いいもん!頑張るもん!
って、いつものように酸ヶ湯裏からアタック♪
今回は大岳には行かないんですよ・・・
清水の湧き水を過ぎて大岳と小岳への分岐点で、初めての小岳方面へ!!

ななかまど越しの南八甲田の赤倉岳♪キレー!!
小岳2

分かりづらいですが、ななかまど越しの岩木山♪
小岳3

さて、小岳です!!
私、小岳まで頑張ったんですよ!(汗)
小岳4

ただ、汗と寒さでここから先へ行けないんです(大汗)
小岳5

左側の黒い辺りから高田大岳へ行けるんですが・・・
小岳6

ケルン的なヤツで風を避けて高田大岳を睨む・・・
小岳7

おにぎりを食べたくらいにして、周りをグル~ッと見回す。
小岳8

寒くて無理!無理!下山します!!
小岳9

手前は硫黄岳。左奥に南八甲田の赤倉岳。
小岳10

田んぼのへぎのような道を帰ります(苦笑)
小岳13

仙人岱付近の貴重な湿地帯です。
今はこの仙人岱付近の純粋な湿地帯はこの仙人岱から小岳へ向かうこの一角にしか存在しないようです。
小岳14

仙人岱からの小岳と高田大岳への分岐点♪
上には小岳!
小岳15

これから大岳へ向かうダンディ♪
小岳16

私は錦秋の毛無岱を見に更に大岳経由からの毛無岱を目指したかったんですが、激しい動きの雲と風に負けて普通に仙人岱から下山!!
下山後の大岳♪
小岳17

下山すると結構な天気の良い感じですが、山の上は大変なんです(泣)
小岳18

駐車場はだいぶ最初満車でしたがもうだいぶスカスカ(爆)
小岳19


去年から今年と結局高田大岳まことへは登山出来ず(泣)
小岳まではコンプリートできましたが、高田大岳は来年のミッションになるかな~(ヘタレ)
簡単なようでなかなかコンプリート出来ないもんですね。

ってか皆さん、汗で寒くなったらどうしてるんですか???
着替えを持ってのぞんでいますが、まさか女子が山の天辺で生着替えするわけにいかないし(滝汗)
皆さん、汗かかないんですか???
登山してても会う人会う人皆さんクールで汗かいてますかね~?(謎)
私だけいつもいっぱいてっぺ汗をかいてるような・・・
汗はダイエットとデトックスでいっぱいかきたいですが・・・

今年はもう登山出来ないかな~・・・
もっといっぱい青森県内登山したかったな~・・・
それでも、またまた来年の目標が続いていくのでOKとしましょう♪(言い訳)

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

わーーー!!やっぱり今日ですよね。
今日はいがったですよね、登山!!
チャンス逃した…、わたし(;´-ω-`;)
せっかくの休みで、運が良ければ酸ヶ湯の駐車場でピーナッツ☆さんと会えたかもなのに。
やっぱり寝坊の体質が悪いw

フォトコン、見てきたよ。
トワイライトのやつが、ピーナッツ☆さんの写真だったんだ。
おめでとうございますo(*>▽<*)o
もっとジーッと見て来ればよかったよ。
酸ヶ湯から高田大岳までですか・・・私には到底無理です。
おにぎり24個あれば何とかなります。
高田大岳へは何回も行ってますが、小岳から先が大変です。
洗堀(せんくつ)と言って、田んぼのへぎがもっとひどくなって、水も溜まってほとんどどろどろになります。
それに高田大岳への登りは、もの凄く急できついですよ。場合によっては、笹藪が深くなってヤブコギもあるかも。
脅す訳じゃありませんが、覚悟して行って下さい。
ただし、高田大岳の山頂は、明るく開放的で、絶景待ってますが。

着る物Tシャツは何着てますか?
綿のTシャツはだめです。
山用Tシャツ(化繊)汗かいて濡れても全然寒くならないはずなのですが。ちなみに僕は大汗かきです。
それと、防風のため、レインウエア(かっぱ)は晴れてても必ず持って行きます。休憩の時、体が冷えるので、風よけのためすぐ着ます。

それと秋山では、薄いフリースなどの防寒着も必需品。
寒気りゃ着る。暑けりゃ脱ぐ。こまめに体温調節(レイヤードと言います)は、登山するものの常識です。

晴れてても山頂は強風で僕でも吹き飛ばされるようなことざらですよ。

ピーナッツさんの記事見てると怖くなりますね。
山知ってる人と行くなり、もうちょっと勉強してから登って下さい。
山の自然は天使の時もあるけど、悪魔の時は恐ろしいです。
何かあってからじゃ遅いので気を付けて下さい。

以上。老婆心のアドバイスです。



津軽ジェンヌさんへ☆
どもども~!

ジェンヌさん、、昨日休みだったんですか?
休養は大事です。
八甲田ですれ違うトレッキングの団体を見る度にジェンヌさんがいるんじゃないかと少し思って登山していました♪

ってか、え~~???
岩木山観光協会のフォトコン見て来たの???
ビックリ~~!!!
え~っと、私のは印象が薄かったかもです。
だって皆さん素晴らしい写真ばっかで目移りですから~♪
それでもまさかのジェンヌさんが見に行ってくれただけで、メチャクチャ嬉しい!!
ジェンヌさん、有難うございます☆
ジェンヌさんのポチポチ、頑張りま~す!!
  • 2015/10/08 21:04
  • ピーナッツ☆
  • URL
yukiさんへ☆
こんばんにゃ!

高田大岳は小岳から見るだけでもかなり急で見ただけで心が折れました(爆)
当初は谷地温泉側から行こうと思ってネットで調べていたんですが、だいぶ険しい様子で更に谷地側からだと大した景色が拝めないという事だったので、酸ヶ湯からのアタックを考えていました。
ただね~・・・小岳をアタックしてからの更に登山っていうのがネックで自分のレベルを考えて行ける所まででいいから行ってみようって思ってのチャレンジでした。

今度yukiさんへおにぎり24個ドローンで空輸しますので、高田大岳をコンプリートして下さい♪
あ、ドローンじゃ無理なのでオスプレイで☆
  • 2015/10/08 21:14
  • ピーナッツ☆
  • URL
オカちゃんさんへ☆
オカちゃんさん、いつも有難うございます♪

そうですね~、私勉強が足りないです。
自分でも分かっているんですが、登山が好きになっているのでもっとちゃんと勉強をしたいと思います。
グサグサと胸に刺さるアドバイスをサンクスです(苦笑)
自分でも分かっているので、なお更グサグサ(爆)
もっと勉強したいと思います!
大好きな八甲田なので、もっと自分に磨きをかけたいと思います♪
今回の記事のタイトル、実はオカちゃんさんに謝る記事のタイトルだったかもですね(苦笑)

  • 2015/10/08 21:27
  • ピーナッツ☆
  • URL
色々きついこと書いてゴメンね。

要するに自然をなめちゃあかんぜよということです。
そうすれば、女神様のような優しい美しい顔を見せてくれるでしょう。
そういう僕も数々手痛い失敗して今に至るですが。
なんたって40年山やってますから。

yukiさんのところで書いてましたが、谷地からのルートはやめた方がいいですよ。コンパスと地図が読めないと道迷いする可能性大だし、登山道荒れてどろどろですから。

今回のタイトルは、僕に謝るというより、愛する八甲田に謝るためだたんじゃないかな・・・。

ピーナッツさん、八甲田山の登山は、
とっても、ハードなんだね。
すごく、がんばってる姿が、浮かんでくるよ。
登りながら、たくさん写真を撮ってくれて、ありがとう^^

ナナカマドの向こうの、山々が、とってもきれい
貴重な湿地なんて、食い入るように見ちゃった♪
鳥居の後ろの山の紅葉、素晴らしい!
神々しい景色を見せてもらって、感激です^^
オカちゃんさんへ☆
こんばんは~!

いえいえ、色々サンクスです♪
貴重な意見とコメントをこれから生かしたいと思います!
私の八甲田ストーリーはまだまだこれからじゃ~☆
  • 2015/10/09 19:27
  • ピーナッツ☆
  • URL
k-24さんへ☆
こんばんは~!

八甲田は子供やお年寄りがトレッキング出来る優しいコースや険しいコースなどいくつかコースがあります♪
どこを選ぶかは、自分のレベル次第だと思いますが人より体力がないのでいつもヒーヒー(笑)
でも、帰ってからの体重計に乗る瞬間が楽しみだったりするんですよ~!
あとはやっぱり天辺からの景色が最高だと何も言う事はないです。
雲ばっかりの時もありますが、それでも登れた時の感動は何にも代えがたいです。
写真いいですか?
有難うございます!
そうそう、真っ赤なななかまどなんていかにも秋って感じで向こうに山が見えると撮りたくてしょうがなくって(笑)
貴重な湿地は、一度消失するとなかなか元通りにはならないそうです。
これ以上踏み荒らされないように願うばかりです。
鳥居の山のもみじ、コレが今の八甲田中腹の紅葉です!
向こうの山は八甲田大岳と言いまして、青森県の山の中では岩木山の次に高い山なんです。
大好きな場所です。
神々しい姿、もっとちゃんと写せるように精進!精進!
k-24さん、有難う~☆
  • 2015/10/09 20:06
  • ピーナッツ☆
  • URL
こんにゃちは、 おっ!! 手元が狂いました(%_%)
仙人岳の湿地が小さくなったのですね、木道が有ってとても広かったような気が致します。猿倉にも湿地帯有ったような気が致しますが、
 大昔の話です(*^。^*)。
いつも元気な八甲田レポート 楽しみにしておりますっよ
  • 2015/10/10 16:28
  • JA7GUX
  • URL
昨日の酸ケ湯の上の駐車場(下も)超満車でした
殆んどが登山者の車だと思われます
おかげで一枚も撮れずにワラッセへ直行です
初めて行きましたがいい所ですね
私だったら一日中撮っていても飽きないと思います
  • 2015/10/11 01:10
  • ふうりん
  • URL
いや~サクッとあんな所まで登山できる体力が羨ましい!
いつか登ってみたいと思いつつもハイキング気分じゃ行けそうもないし・・・
せめて毛無岱くらいまでは行ってみたいんだけどねぇ。
JA7GUXさんへ☆
こんにゃちは!
フフフ・・・大丈夫ですよ!
何も手元は狂っていないですよ♪
どんどん奇特なピーナッツワールドにはまって下さい☆

そうそう、仙人岱は私が知ってるのは去年からなのでよく分かりませんが立て札にそういう風に書いています。
長年の登山者の踏み込みが多くあった為湿地帯が狭くなったようです。
猿倉の方(南八甲田方面)が本当は最初に湿地帯が多かったんでしょう?
そちらもだいぶ少ないようですね。
南八甲田だけは自分で行けないのでツアーとかあったら行きたいと思います。
でも、赤倉岳辺り・・・来年あたり行っちゃいそう・・・(爆) JA7GUXさんが見た昔の仙人岱の風景、是非見たかったです。
きっと今よりリアルで多く自然が残っていた事でしょう。

JA7GUXさんもいつも有難うございます☆


  • 2015/10/11 21:49
  • ピーナッツ☆
  • URL
ふうりんさんへ☆
こんばんは~!

そうですね、ふうりんさんは9日10日って八甲田巡回デーでしたね♪
たくさん堪能出来た事でしょう!
観光客の車ももの凄いですが、登山者の車が本当に多いですね!
あまり人が多いと私も写真撮れません。
そういう時になぜか地獄沼とかに前列を動かず風を待ってるカメラマンが多いですが、私すぐ諦めちゃうんで(爆)

ってか何故にワラッセへ!!
昨日ならワラッセ辺りでイベントがあったんじゃないでしょうか?
青森を堪能出来て良かったです☆

ふうりんさんの八甲田写真、メチャクチャ楽しみにしていますね☆

  • 2015/10/11 22:01
  • ピーナッツ☆
  • URL
ポン太さんへ☆
ポン太師匠、どうも~!

いやいや、毛無岱へ行くにしても近いと酸ヶ湯の前方方面から登って行くんですがまずは最初からかなりの急登(泣)
それが私にはだいぶネックなんです(爆)
なので私も実は自信がなくてですね~・・・
酸ヶ湯裏からでもだいぶキツイですが、よく男性が引っ張っていく年配女性団体の方々はハイキング的に休み休み登って行ってますよ(笑)
あ~、これがどうのこうのなのね~・・・あ~、そうなの~?って感じで(爆)
私が追いつくと「若い人が通りますよ~!お先にどうぞ~!」とかって、譲ってくれます(笑)
登山ってだいぶ大変なので、本当に好きでやる気がないと次の日布団から起きれなくなります(爆)
ポン太さんはそれでいいと思います☆
  • 2015/10/11 22:23
  • ピーナッツ☆
  • URL
Comment Form
公開設定