FC2ブログ

禅林街 長勝寺

  • Day:2018.04.23 22:40
  • Cat:弘前
RIRI - That’s My Baby (Official Video) ♪



はい、弘前 禅林街 「長勝寺」 実はとっても有名なのに来たのは初めて~!
近くのウサギの一代様 「天満宮」
まさか、その近くに禅林街があるとはつゆ知らず(爆爆爆)
とにかく弘前城の桜を歩きっぱなしで写真撮ってたので、歩き疲れて途中で弘前のコンベンションがある所のバス停の椅子に腰かけて小休止(爆)
ってか、長勝寺ってどこぞ???って思ってググったらば・・・なんとメッチャ近く!!
行ってやる~~!!!
ってか、禅林街ってどういう所~~???
長勝寺1
全然よく分からずテクテク歩くけど、段々それとなく歴史が紐解かれていく・・・
長勝寺2
まず、目に入って来た「六角堂」
長勝寺3
説明は苦手でして、こちらの説明を参照・・・え~~っと、歴史で勉強した「天保の大飢饉」から由来してる???
とにかくそういう事でしたら、ただでは通れない道なのでちょっと拝んで進む・・・
※ 天保の大飢饉とは・・・江戸時代後期の1833年(天保4年)に始まり、1835年から1837年にかけて最大規模化した飢餓

それを、慰める堂で内部は「さざえ」の形をしていて、観音菩薩を安置している全国でも稀な建築様式になってる建物らしいです・・・
さて、一番奥の長勝寺まで歩きますよ~!!
長勝寺4

だいぶ、一キロ近くあるこの鬼のような距離・・・
長勝寺5
岩木山に向かって作られた33か所の寺院。
津軽二代目藩主、津軽信枚(つがるのぶひら)が風水で言う裏鬼門の方角の砦として1610年に津軽の一円の主要寺院をこの地に集め、曹洞宗三十三か所が連なっている・・・
長勝寺6

長勝寺三門・・・
長勝寺7
1629年、二代目藩主「津軽信枚」により建立されたモノである。
以後数回修理を受けて1809年の大修理で、下層に花頭窓(かとうまど)を設け仁王像を置く。
いつだっけ?何年前???
「大人の休日倶楽部」で女優の吉永小百合さんが撮影で来た場所です♪
実はジャスト16時くらいで長勝寺をウロウロして写真を撮っていましたら、住職さんみたいな方が案内の方が他のお客さんを案内した所に私がいて、声を掛けて下さいまして~・・・
ご住職 「こんにちは~!あの、良かったらもう閉めるんですが最後に中をご覧になっていただいて拝礼して頂けるととても嬉しいです」 と、お声をかけて頂く・・・
もちろん、そこは「長勝寺本堂」
え~~っと、よく分からずぷら~っと来た感じですが・・・
そう言われれば行かざるを得ないでしょう~!!(都市伝説 あばれる君)
なんだか分からないままに入った割には・・・この佇まいに圧倒される・・・写真はなんだか撮れず・・・なんだか凄い雰囲気なんです・・・
とにかく土足で良い感じだったので、行きやすくてそのまま行って最後に拝礼・・・
んで、建物から出たらご住職がいらっしゃって「どうでした?中に入って見ると全然違う印象でしょう?」
とお声を掛けていただく・・・
P 「はい、あの凄く神聖でなんとも言えない雰囲気ですね」・・・と返答する・・・
ご住職 「そうですよね~、っていうかなんだか最後にさい銭をねだった感じになってすいません(苦笑)」 と苦笑い・・・
P 「あ~、いえいえそんな事はないです~・・・でも、良いカモになりました?あ~~!!そんな事はないです!有難かったです!」とジョーダンを言ってだいぶ苦笑いしながらあとにしました(苦笑)
長勝寺9

閉められた「長勝寺 本堂」
長勝寺10

有難いというか・・・なんとも言えない空気感・・・極楽浄土は、死んだら簡単に行けると思っていましたが・・・違う気がする・・・
長勝寺11

長勝寺三門を裏から♪
長勝寺13

長勝寺は、弘前城跡地でこの場所からは本当は天気が良ければ岩木山がメッチャ見える・・・
長勝寺14

右に見える塔は、大東亜戦争で亡くなった方々の為の慰めの塔・・・
長勝寺15

色々考えて去ろうと思ったら、ぬこ様!!
長勝寺16

顔が撮れなくてメッチャ残念・・・
長勝寺17

はい、またこの距離を帰る事になります(爆)
長勝寺18

桜散るまで・・・まだ、続く♪
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2018/04/30 16:34
Comment Form
公開設定