fc2ブログ

くりでんミュージアム(くりはら田園鉄道公園)

【MISSIONx2】Get Down by Team E♪

RANしか勝たんもん♪

はいこちらのブログ、青森情報を発信せず宮城岩手方面発信が去年から多いですが旅行日記blog的な感じでアップして行こうと思います♪
とは言っても、最初はほとんどデジカメ撮影なのでご容赦を・・・
なんでって相方氏から写真撮るの長いからいつも予定時間を推す・・・との仰せ・・・
だったらデジカメならパチパチ撮って終わるので丁度良いじゃないですか?って感じで、ほぼデジカメ撮影ですが、良かったらこの旅行レポ見て下さい✫
車中泊は、初めて3泊4日の工程になりましたがココだけの話少し怪談的な事もありました。
まあ、震災遺構も巡ってますから無きにしも非ず・・・
最後にはちゃんと観音様的な所にも行って来たので、ちゃんと浄化して青森に帰って来たとは思っています。
その証拠に青森に帰って来た途端に彩雲と環水平アークを見る事になったのは感動でした。
少し長いレポートになりますが、動画も少し撮ったので良かったらどうぞ♪
さて、始めますか( ̄▽ ̄)

s1_2023060417365678a.jpg
初日、私の誕生日前日でした。
着いたのは前回も行った、宮城県栗原市ですがコレが結構見る所があってですね~。
今回もほとんど相方氏のリストで行くので、私はどこに行くか分からない状態で連れて行かれます。
夜勤明けで行動した割には、全然眠くならないもんですね~・・・

ギンギンの目で着いた先は「くりでんミュージアム」♪
s2_20230604173659e54.jpg
くりはら田園鉄道株式会社 (くりはらでんえんてつどう)は、かつて 宮城県 に本社を置いていた 第三セクター 方式の 鉄道会社 だったようです。
「くりでん」の愛称で親しまれていたみたいですね~(´ー`)
一般入館券大人一人500円を支払い、なんと入り口すぐで昔懐かしい感じで切符を切られこちらからどうぞ♪って感じで促されます。
s3_202306041736598e9.jpg

すご~!!本当に昔の電車に乗るみたいな感覚になるじゃないですか!
s4_202306041737024f0.jpg
さて、行きますか♪
東北本線の石越から、細倉鉱山まで26.2kmを結んでいました。
s5_202306041737020b2.jpg

元は、1921年に細倉鉱山の鉱石輸送を目的として開通した、軽便鉄道の栗原軌道です。
1950年に電化。1955年に改軌し栗原電鉄となりました。軽便時代の電車は岡山の下津井電鉄に譲渡しています。
その後、1964年に宮城中央交通、1969年には再び栗原電鉄に戻っています。
1987年に細倉鉱山が閉山すると、貨物輸送がなくなり、旅客輸送も減少の一途をたどり、1993年に第三セクター化、1995年には電化をやめ、くりはら田園鉄道となり、ディーゼルカーによる運行となりました。
しかし、努力も及ばず、2007年廃止となりました。
ここにはその当時の物をそのまま展示しています。
s6_20230604173716049.jpg

貴重な展示を拝見したと思います。
s7_202306041737191b5.jpg

はい、この下に入る事も可能なので入ってみてびっくり!!!
s8_20230604173719082.jpg

鏡があって自分を見て腰を抜かす(爆爆爆)
s10_20230604173722800.jpg

くりはら市なので栗のエンブレムでしょうか?可愛いです♡
s9_20230604173722bd5.jpg

中にも入れますが、なんだかバスみたいです♪
s12_20230604173725ed2.jpg

本当に綺麗でした・・・
s13_20230604173727fa7.jpg

月日が経っているのに、こんなに綺麗に残せるのもここの残そうとする人たちの愛が伝わります。
s15_2023060417373032a.jpg

工具もそのまま残っています。
s11_202306041737256ee.jpg

部品も自分達で作っていたとの事です。
s16_20230604173755f9b.jpg

知らない土地の知らない仕事を遠めに眺める・・・みたいな・・・
s17_20230604173758cf2.jpg

当時を少しだけそのまま残しています。
s19_202306041738002df.jpg

もう一台、見学出来る電車がありましたがオシャレですよね~。
s20_20230604173802353.jpg

先ほどとはまた少し違うデザイン・・・
s21_202306041738030cc.jpg

ボックス席とシングル、床はぬくもりのある木製でした・・・
s23_20230604173805714.jpg

前方が良く見える運転席・・・
s24_20230604173807720.jpg

カッコいいですよね・・・
s18_20230604173758387.jpg

どうやらエンブレムは3種類あったようで、どれも栗原市になぞらえたデザイン・・・趣味いいですよね♪
s22_20230604173805c23.jpg

はい、ミュージアムに帰ってきました。
s26_20230604173812b43.jpg


日付がスタンプ出来るダッチングマシンを使用出来るようなので相方氏にやってもらう♪
s27_20230604173812cea.jpg


切符を切るハサミ・・・
s29_20230604173815a92.jpg

年期が入っています・・・体験出来るのが嬉しいですよね♪
s28_2023060417381511e.jpg

鉄鉱もあった町って証拠になる物もいっぱい・・・
s30_20230604173818ed6.jpg

そして、また貴重だったのがこのミニチュア・・・
s31_20230604173843ae0.jpg

栗原市って、結構有名人が出ているの知っていますか?
まずこのくりはら電鉄沿いのミニチュアを作ったのは、昔のゴジラのミニチュアを作った人で名前を・・・ど忘れしました(大汗)
その他に俳優・演出家の宮藤官九郎とか、ミュージシャンのTHE虎舞竜の高橋ジョージ、そしてお笑い芸人狩野英孝。
実は、「男はつらいよ」の映画のロケもあったようでその模様とかもこのミニチュアで表現されていて写真は撮ったのですが、何せガラス越しなのでちゃんと撮れたのはこちらの「どうも~!ラーメン、つけ麺、僕イケメン~♪サンキュー!」のヤツの写真・・・
本当は狩野英孝さんの実家である櫻田山神社はこのミニチュアより外れているんですが、なんとか考慮して入れたようですw
s32_202306041738457f0.jpg

youtuubuで見た事があるんですが、何かの祭りで実家で無料ライブをやっていてそれが凄い盛り上がっていた感じで凄かったですよ♪
さて、外に出て公園を散策です。
栗原電鉄、若柳駅をそのまま公園として残したようです。
s33_20230604173846f34.jpg

無料で中に入れます。
s34_20230604173849fe0.jpg

昭和の良き時代を思わせます・・・
s35_20230604173849969.jpg

最近の若者の中で昭和のエモイ感じが流行っているようですからね~、
s36_20230604173852fed.jpg

ここ最高じゃないですか♪
s37_20230604173852932.jpg

いかにも映画に使われそうな場所です・・・
s38_20230604173853b5d.jpg

いっぱい昭和を堪能しました・・・
s39_20230604173855e5a.jpg

この昭和のスピーカーからラジオが現役で流れていて驚きでした・・・独特の音声がタイムスリップしたよう・・・
s40_20230604173856bb2.jpg

そんな感じで、夕方の栗原電鉄公園を後にします・・・
s41_202306041738597aa.jpg

はい、この後は相方氏がまた行きたいと言ったあの食事処へ行くのです♪


宮城県栗原市「くりでんミュージアム」(くりはら田園鉄道公園)
宮城県栗原市若柳川北塚ノ根17番地1
TEL 0228-24-7961
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

Comment Form
公開設定