fc2ブログ

大船渡 越喜来地区「潮目」

Mrs. GREEN APPLE「Magic」Official Music Video♪


はい、雨の気仙沼から北上移動して来たのは晴れ間の大船渡越喜来地区♪
ここ、凄い良い場所なんですよ~!
あんまり街ヶしてなくて静かな場所なんです。
本当に住みやすそうな場所です・・・一つだけ違和感があるのは海との境にある大きな水門でしょうか・・・
そんな静かな場所に一つだけメチャメチャポップな場所が異彩を放つ(苦笑)
s1_20231010193739611.jpg

来ちゃった~♪
s2_20231010193741d7c.jpg

こちらの施設、何だと思いますか?
s3_2023101019374330a.jpg

三陸鉄道、「三陸駅」を降りてすぐユニークな建物が集まった場所があります。
ここは、片山和一良さん(通称:わいちさん)がいらっしゃった様々な方と共に作り上げて来た空間となっています。
その名も「潮目」
s5_20231010193747e2d.jpg

所々ファニーな物もあります♪・・・向こうにこれから行くド根性ポプラ・・・
s4_20231010193747e26.jpg

興味本位で写真を撮りに見に行ったわけじゃないんです・・・
s6_2023101019374794d.jpg

残さなきゃ・・・って思ったらしいんです・・・
s7_2023101019375045d.jpg

非難した三陸鉄道「三陸駅」
s8_20231010193750980.jpg

こちらの旦那さん、震災後亡くなっているんですがどうやらこの自分が撮った写真を使ってあちこちの小学校とか回って伝承の役割をしてようです。
s9_2023101019375285a.jpg

悲しい故郷の形ですが、忘れたくないですよね・・・
s10_20231010193753066.jpg

そんなんで伝承施設に認定されたようです。
s11_202310101937559a7.jpg

大津波にも負けず、残ったポプラの木と大杉が今も残っています。
s12_202310101937568df.jpg

建物の上には被災した越喜来(おきらい)小学校の「奇跡の階段」と呼ばれる小学校の階段が展示されています。
s13_20231010193757001.jpg

施設の中の方に入って行けるようです・・・
s14_20231010193759498.jpg

おや???コレは???
s15_20231010193800031.jpg

説明を見るとどうやらタレントのシェリーが来て、DIYでこの小屋を作ったらしいです!
s16_2023101019380205a.jpg

手作りの心の籠った建物です・・・手が起用なんですね・・・
s17_20231010193803425.jpg

きっと流された廃材で作ったアスレチック・・・
s18_202310101938058a0.jpg

最初この建物を見た時、地元の派手な床屋さんだと思いました(爆)
s21_20231010193830f81.jpg

中を見てもいいみたいです・・・
s22_20231010193832d62.jpg

少し覗かせて頂きましたが、どうやら地元のコミュニテイハウス的な感じでしたね~・・・
s24_20231010193835e78.jpg

公民館的な・・・秘密基地みたいな・・・
s26_20231010193838987.jpg

「潮目」とは、海流と海流がぶつかり魚が集まる場所。
目の前には世界三大漁業場に数えられる三陸沖漁場がありました。
そのように人の流れを作り人や物が集まる場所になったらいいな~っていう思いから名付けられました。
実は元の建物は2018年に解体されています。
震災後、やはり瓦礫を使って作った建物だったみたいです。
解体の話が出た時に、子供達を救った滑り台だけは自分の私有地に移す事にしたとの事。
「潮目」は、わいちさんの遊び心から始まりました。
越喜来にボランティアなどで来てくれる人達が、楽しく遊べるコミュニテイの場所を作りたい。皆が楽しく集まって復興の力になればいいな~という思いから作られたようです。
最初は隠れ家的な一軒家から始まって子供達が来るたびに秘密基地的として遊んでいたのが、日々変化して大きくなったようです。
この作ったわいちさんは子供の頃、越喜来は何もないつまらない場所だと思っていました。
震災後、ボランティアの人達をねぎらう気持ちで、夏虫山や大王杉に連れて行ったら彼らは凄く喜んで笑顔で帰って行ったとの事。
このように外から来た人達によって住民が自らの土地の良さや交流に気付くんですね・・・
誰にでも当てはまる事ですね・・・

このもう亡くなっているわいちさんに会ってみたかったです。
とても良い人だったみたいですね。
是非、興味のある方はをググってみて下さい♪
大船渡ポータル
この後は、この三陸鉄道「三陸駅」があった場所を少し散策します☆
スポンサーサイト



web拍手 by FC2

Comment

Comment Form
公開設定