星野リゾート 古牧温泉青森屋

  • Day:2012.02.19 12:06
  • Cat:温泉
どうも、全然雪かきをしないピーナツ子だす







だいぶ車も埋まってますが、今に相方氏が帰って来ることでしょう・・・



せめて相方氏の車のスペースを作ってあげたいんですが、なかなか体が動きませぬ・・・







さて、三沢に行って来ました~☆







三沢も雪は結構積もってて、天気が悪ければ何も見えなかったと思われます。



最近、一人ドライブに火がつきまして特に温泉に行こうもんなら、温泉嫌いの相方氏に気を使ってしまうので、



勝手に温泉ドライブ決行、結構、コケコッコー



まずはこちらのご機嫌MUSIC









この日はSTARTから、メチャクチャ良い事だらけ



東方面にドライブの時は必ず寄るコンビニがあって、お目当ては東のデイリーヤマザキのから揚げ



これが、すでに揚げてるのがあったんですが出来たてがまさにあって、それを売ってくれまして、ウキウキで再発進したわけです



そして、お気に入りのDISCO MUSICを聴きながら、三沢の駅をひたすら目指すこと約2時間



三沢駅を通り越して着きましたよ~







逆光ですな(苦笑)







そして、進む進む・・・







おろ~~~敷地内に電車が走ってる始末



すげ~







十和田観光電鉄が通ってる模様・・・



踏み切りまである・・・







そして、ドキドキ着きましたよ~



この日は土曜日という事もあって、ツアーのお客さんが割といました。



フロントで混雑の為テンヤワンヤしてて私はどうしたらいいか分からず、キョロキョロしてたらイケメンボウイさんが



「いらっしゃいませ~」



と声をかけて下さいました



久々に見る爽やかなイケメンだった為この、人見知りの私が釘付けになりメチャクチャ顔を見つめちゃいました(笑)



何かしら間違いが起こればいいのに・・・と、一瞬にして妄想は果てしなく・・・一人相撲で終了・・・



P「あ、入浴で来たんですけど」



イケメンボウイ「はい、それでしたら地下一階で直接受付をしております。ご案内致します。」



と、イケメンボウイさんの後をフラフラ付いて行き、地下へ案内されました。







フフフ・・・なんかドキドキするっちゃ・・・







地下一階は、じゃわめぐ広場・・・すでに私の心はあのイケメンボウイさんのせいで、じゃわめぎっぱなし・・・



じゃわめぐ=略 騒ぐ



いや、結局お仕事なのでボウイさんはここまで案内してくれて普通に戻り、



私は魅惑の地下1階へ



っつ~か、なんですかコレは















テーマパークのような空間が広がっております



そして、正面に見えて来たこちらのアーチをくぐります







いよいよ温泉です



入浴料は1200円だったんですが、会員になれば500円引きになるという特に年間費はかからないという事で簡単に会員になってしまいました



受付のお母さんも優しく親切だったし~



ということでまたまたラッキー☆そして、脱場へレッツゴー



なんと脱衣場も綺麗です~無料ロッカーも有料ロッカーも設備され、上品な造りになってます。



あっという間にスッポンポンになって、いざジャポ~ン



いやいや、まずはあんなトコやこんなトコを流して・・・静々と・・・チャポン・・・



気持ちいいいいいいいい~~~~~~~



洗面台には高級(POLA)のシャンプー、コンディショナー、BODYソープ



内風呂はヒバ造りで注目の温泉はなんと、初めて味わうトロン~な温泉



コノ温泉はなんですか衝撃的です



常識外れの体にまとわりつくような泉質です



乾燥肌の私はお風呂上りには必ずアチコチ痒くなるんですが、この温泉ときたらニクイですな(笑)



そんな私の体にも優しく全然痒くならないですね



美人の湯って感じです



泉質は、アルカリ性単純温泉



う~ん、あいにくブログをうまく使いこなせず温泉の画像は貼れず・・・



詳しくはこちら・・・http://www.komaki-onsen.co.jp/



そして、メインの露天風呂は最高でした~



池と一体になったような開放感のある露天は、遠くに清々しい気持ちになれる壮大な滝が見え、



露天と一体になってる池には小さなネブタが4,5台浮いていました



水にヒラヒラユラユラ浮いてる遊びっぽい所がまた青森っぽいです



夜はライトアップがまた綺麗な事でしょう



驚くべきことにすぐ傍の、池には飼いならされた2羽のカモと鯉がわんさか(笑)



旅行してるっぽい女子2名が標準語で、



「餌でも貰えると思ってるかもしれないけど、餌はないんだよ~ごめんね~!」



とかってかわいい事を言っています。



私にはギャルが来たから寄ってきたように見えます



だって、年配の人のトコには寄ってないし・・・



しかし、とっても癒される景色です。



そして、ちょっとのぼせたような感じで温泉を後にし、第二のお目当てにありつこうと思います



それは今の時期しかほおばれない「ほっき丼」です



ここ三沢はこの寒い時期の3月までがホッキの漁がありますから、今が新鮮で美味しいわけです







テーブルか座敷か選択され、混んでなかったので座敷にしてその場でメニューも見ずいきなり「ホッキ丼」をオーダー



店員「ただ今、ホッキを取ってきておりますので15分程お待ちいただいておりますがよろしいですか?」との事



もちろん待ちますよ~



そのために来たようなもんですから~



















待ってる間、アチコチキョロキョロ・・・



そして・・・来ました~~~







店員「当店では、生のホッキ漬け丼にこだわっておりまして、長いも、野沢菜、しょうがをあしらっております。」



との事







長いもが分かりずらいですね・・・



でも生のホッキがづけになってて甘い味と、長いものシャキシャキトロトロ感、野沢菜の緑とカリカリ感がメッチャ美味し~☆



ただ生姜がききすぎて、生姜の味が勝ちすぎのような気がしました。



でも、味噌汁もフノリが入っててメチャクチャ美味しかったです~☆



磯の香りです~☆そして本当に味噌が美味しかったんですよ



生姜は、風邪ひきには丁度いいんじゃないでしょうか



なんか、画像がぼやけてますね・・・すみません・・・



ホッキ丼の他についていたカブの漬物と長いものシソ漬けもメッチャ美味い~



長いも大好き







提灯がいっぱい金魚ねぶたもいっぱい~







まさに、じゃわめぐ空間でした~☆



あとは、軽くお土産を買ったくらいにして帰りました~☆



温泉だけでも大満足な温泉でした



色んな意味で復活した青森屋、ぜひ応援したいです










人気ブログランキングへ温泉ドライブへGO

























スポンサーサイト
web拍手 by FC2

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)